阿部純子、過去に活動休止して朝ドラで復帰!演技力の評判は?

大泉洋さん主演のTBSドラマ「ノーサイドゲーム」が始まりました。
大泉さん演じる主人公君嶋隼人が勤務する
トキワ自動車の本社で仕事をしている女性社員、藤島レナ役で阿部純子さんが登場します。

阿部純子さん、凛とした印象の、スッキリした美人ですね。
そして、海外から見ると、エキゾチックな魅力があると思うんです。

これから活躍される女優さんじゃないかな?と個人的な興味が湧きました。

調べてみると…
阿部純子さんは、以前には、別の芸名で活躍され、注目を浴びていたんですね。

そこから、活動停止して、阿部純子さんとして再起した過去と、演技力の評判についてまとめてみます。

スポンサーリンク

阿部純子(あべ じゅんこ)さんのプロフィール

本名:同じ
生年月日:1993年5月7日
出身地:大阪府
身長:161㎝
血液型:A型

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

阿部純子(@junkoabe_official)님의 공유 게시물님,

阿部純子さんは、2014年までは「吉永淳(よしなが じゅん)」という名前で活躍されていました。

その後活等を休止し、2016年の朝ドラ『とと姉ちゃん』で阿部純子として再スタートを切りました。

女優さんにとって、芸名を変えるというのは余程大きな心境の変化があったんでしょうね。

過去、吉永淳としての活躍

吉永淳としてのデビューはなんと小学生の時。
スカウトされて阪急百貨店の広告モデルとして活動し
中学生の頃はファッション誌『Hana* chu→』の専属モデルとして活動していました。

ティーンモデルとしてスタートされたんですね。

映画『リアル鬼ごっこ2』でスクリーンデビュー

女優としては2010年、映画『リアル鬼ごっこ2』のオーディションを受け、一人二役のヒロインとしてスクリーンデビューしました。
柴田一成監督は吉永淳さんを高く評価していて
「いずれ日本を代表する女優になる」と見込んでヒロインに抜擢したそうです。

アイドルではなく既に「女優顔」。
天性の女優としての勘が良く、思い描く通りの演技をしてくれる。

と絶賛していました。

やはり、激しいバトルのアクションシーンが評判の映画でした。
「走って逃げる、アクションする、そして演じる、本当に過酷だったんです…寒かったし…」

本人も、大変な撮影にだったと話していますが、アクションシーンは本格的で、銃の持ち方、殴る、蹴ると言った動きを本格的に練習して撮影に挑んだそうです。
撮影期間中は、衣装と靴を持ち帰り、毎日2.5キロの走り込みをして体力をつけたとのこと。

俳優としてのプロ意識の高さがうかがえます。

このやり抜く力を与えてくれているのは、お母さんとの約束だそうです。

「さまざまな面で『厳しいな』と思うこともありますが、今となっては感謝しています。『やると決めたら最後まで貫きなさい』という母の言葉は、高校生になった今、自分のモットーにもなっていますし、これから役者を続けていく上でも大切なことだと思うから」。

高校生なのに、本当にしっかりしてたんですね。
「役者」として自分を高めて行こうという強い意志のある言葉ですね。

映画『2つ目の窓』が転機に

2014年に公開された映画『2つ目の窓』で人気急上昇中の村上虹郎とのダブル主演、杏子を熱演しました。

自然と神と人が共存する奄美大島を舞台に、少年と少女の成長を通して、生と死を繰り返してつながっていく命を映し出す作品。

「私らしさを役の中に必死に息づかせようとする監督の意をくんで、ひとりの人間としてまっすぐ役に向き合いました。できることはすべて出し切りました」

見る人によっては、難しい映画だったという感想もあるこの映画。
「自然と交錯する生と死」という深いテーマの映画にまさに全身全霊で取り組んだのでしょう。

映画のレビューから、阿部純子(吉永淳)さんの口コミを拾ってみると

・最初の印象は、目ヂカラ!、泳ぎの美しさ。見入ってしまいました。
・初めて見たけど、大胆な演技やセリフもすごいナチュラルでそこに生きている。
・吉永淳ちゃんの演技が群を抜いて素晴らしい
・二人の演技力ただものではない。
・吉永淳の歌声も好き

演技を絶賛する声ばかりです。
村上虹郎さん目当てに映画館に足を運んだ女性ファンたちからも、初めて見る阿部純子(吉永淳)さんの演技に目を奪われたという感想が寄せられました。

とくに定評があったのが、奄美の海に溶け込むように二人が泳ぐラストシーン

裸で泳ぐシーンを4日間、制服を着て泳ぐシーンも4日間かけて撮影したそうで、制服に重りをつけて浮かばないようにしたので、本当に溺れそうになったとか。

第67回カンヌ国際映画祭の公式上映で12分間のスタンディングオベーションに包まれたこの映画で
吉永淳さん個人としては

第4回サハリン国際映画祭の主演女優賞
第29回高崎映画祭最優秀新人賞

を受賞しました。

普通なら、新人賞も取れたし、評判もいいし
これからどんどん活躍するぞ~!!って考えますよね。

でも、阿部純子(吉永淳)さんはこの作品の後、所属事務所を辞めて、活動休止。
英語と演技の勉強のために2014年8月からアメリカに留学します。

国際映画祭に参加して、世界に触れ、英語の必要性を実感し、もっと広い世界を見たいと感じたのがきっかけ。
また、受賞後に、自分の力不足を感じたとも語っています。

このストイックさと決断力、そして行動力。ただものじゃないと思いませんか?

活動休止してアメリカで語学と演技の修業

2014年からはアメリカのニューヨーク大学演技科で語学と演技を勉強していたそうです。
メグ・ライアン、アンジェリーナ・ジョリーなどがこの大学から排出されています。

6人部屋の寮に住み、アメリカ人のクラスメートと英語漬けの日々。
発声練習や即興演技などの稽古も行いました。
ブロードウェーのミュージカルを鑑賞しに行ったりもしたそう。

あまり語られていませんが、1年間みっちり英語と演技の修業をしたと想像できます。

スポンサーリンク

阿部純子として朝ドラ「とと姉ちゃん」で復活

1年間の修業が終わり、帰国後にNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のオーディションを受け、ヒロインの友人、田中綾役に抜擢されました。

本名である「阿部純子」としての活躍が始まります。

「とと姉ちゃんの』綾は裕福な家の娘の役柄ですから、
女学生時代は凛としたお嬢様らしい演技を見せてくれました。

でも、後半、戦争で財産を失って夫も戦死し、
困窮の中で子供たちを育てる母親となってから
それまでの苦労がにじみ出るような演技を見せてくれました。

雰囲気をガラッと変えて演じ分けられる阿部純子さんの演技力が評価されています。

最近の阿部純子さんの演技力の評判

朝ドラ以後、コンスタントにドラマや映画に活躍されています。主な作品での評判を見てみましょう。

2016年フジテレビドラマ『好きな人がいること』

桐谷美玲さんが演じる主人公の後輩石川若菜役として出演。
恋愛下手の主人公の恋のアドバイザーみたいに振舞う今どき女子でした。

「桐谷さんもかわいいけど、後輩役、すごくかわいい。」
「あの女優は誰?」
「若菜役、演技上手」という反響がありました。

朝ドラとは全く違う今どき女子を好演していたので、
なかなか気が付かなかった人も多かったみたいですね。

2017年 NHKドラマ『4号警備」

ストーカー被害の経験を持つ警察官上野由宇 役で出演しました。

阿部純子さんの演技に関する感想としては

・ストーカーに遭って怯える演技や、叫ぶシーン、アクションで迫真の演技が見られた。
・「すごい!」ストーカーの被害に遭ってゴミ処理場の高い所から落とされるシーンでは息をのんだ。
・元被害者の警察官という役、感情の込め方が上手かった。

という視聴者の感想がありました。
体当たりのアクションシーンも頑張ったんですね。

2019年公開映画「ソローキンの見た桜」で主演

日露戦争時の愛媛県松山市を舞台に、ロシア兵捕虜とその看護にあたっていた日本人看護婦との禁断の恋を描いた作品で、阿部純子さんは明治時代の看護婦武田ゆい現代の女性ディレクター高宮桜子一人二役で演じました。

阿部純子さんの演技に関する感想としては

・現代パートの自分を探しているディレクターと、明治パートの切実で懸命な看護婦を、細やかな感情表現で演じ切っている。
・ロシアの二枚目俳優と並んでも見劣りしない。むしろ凛とした美しさが引き立つ。
・上手に明治の女性を演じている
・こんな魅力的な女優さんがいるとは!!95年生まれの25歳らしいが、過去パートは10代に、現代パートは30くらいに見える演技の幅広さは素晴らしい!
・阿部純子さんがとにかく美しくかわいい

などの声が挙げられいました。

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

阿部純子(@junkoabe_official)님의 공유 게시물님,


阿部純子さんとして復帰してからも、やはり美しい佇まいと演技力の素晴らしさに魅力を感じる人が多いようですね。

ノーサイドゲームで、どんな演技を見せてくれるか楽しみですね。
これからも、注目したい女優さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください