堀田真由、画像でわかる!演技が上手いと評判が高い理由は?

7月27日(土)にテレビ朝日ドラマ「べしゃり暮らし」がスタートします。
間宮祥太郎さん演じる主人公・上妻圭右の幼なじみ・土屋奈々役を演じるのが堀田真由ほったまゆさんです。

本当にたくさんのドラマや映画、CMで活躍されていますね。
堀田真由ほったまゆさんの魅力についてまとめてみました。

スポンサーリンク

堀田真由さんってどんな人?

堀田真由さんのプロフィール

生年月日:1998年4月2日
出身地:滋賀県
身長:159㎝
血液型:O型

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

タカラジェンヌに憧れた幼少期

宝塚ファンの祖母に連れられて、宝塚劇場をよく見に行っていたため、幼い頃はタカラジェンヌになりたかったとか。
そのためにクラシックバレエを習い始め、デビュー前まで10年間続けていたそうです。

中学生のころから、「女優」の道を意識し始めたと言います。

転機となった「ソロモンの偽証」オーディション落選

2015年に公開された映画「ソロモンの偽証」の主人公のオーディションに応募して、最終選考の5人まで残りましたが、惜しくも落選してしまいます。

「(自分が)この場に来るのが『間違った』と思うぐらい、同年代の方たちのお芝居、人柄が素晴らしかったです。落選してしまって、もっと、このお仕事を頑張りたい!って強く思いました」

この落選が、堀田真由さんの役者魂に火をつけたのかもしれません。

自ら勝ち取ったデビューのチャンス

落選後に芸能事務所からのスカウトもあったようですが、それには応じなかったんですね。

2014年、16歳の時、アミューズの「オーディションフェス2014」に応募して32,214人の中からWOWOWドラマ賞を勝ち取り、芸能界入り!

そして、
2015年WOWOW連続ドラマ『テミスの求刑』で仲里依紗さんの妹役でデビューを果たしました。

秘めた強さを持ち、自ら道を切り開いてきたんですね。

朝ドラ「わろてんか」を初め、数々のドラマ、映画に出演

2017年、NHKの朝ドラ「わろてんか」では、ヒロインオーディションを受け、最終選考まで残っていましたが、主演映画の撮影のため、断念せざるを得なかったという裏話があったんですね。

しかし後日、主人公・てんの妹・りん役に抜擢され、お茶の間の人気者になりました。

誰より、おばあちゃんが喜んでくれたそうです。

この他、
2018年「チア☆ダン」
2019年「3年A組 今から皆さんは人質です」
2019年「白衣の戦士!」
などの数々のドラマや

2017年「狂い華 「呪いうつり」」(初主演作)
2018年「虹色デイズ
2018年「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」
2019年「あの日のオルガン」
などの映画にもたくさん出演。

2019年下半期にも、公開を控えた映画があります。

画像でわかる!堀田真由さんの演技が高評価の理由

堀田真由さんと言えば、年齢が若いだけでなく、キャリアも決して長くはないのに
演技が素晴しいと、評価が高いですね。

その理由を、画像を見ながらまとめてみたいと思います。

演技の好感度が上がる目鼻立ち

モデルさんは、いかに服を奇麗に見せるかが重要です。
俳優さんは、感情や表情をいかに伝えるかが重要だと言われていますね。
そのためには、視聴者の心にスッと入り込める好感度が大切なんだそうです。

堀田真由さんは、私たちが知らず知らず好感を持ち、演技を抵抗なく受け入れられる要素をもっているのです。

クイッと上がった口角

口角が上がっていることは、演技する人にとっては、非常に重要なんですって!
様々な感情を伝えやすくするそうです。
俳優やアナウンサーは常に口角を上げる訓練をするそうです。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

堀田真由さんの口角の上がり方…すごいですね。
女優さんたちの中でも、群を抜いて口角が上がっています。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

よく、写真を撮る時に「アヒルぐち」をする女子がいますが、これは下がっている口角をごまかして、上がっているように見せる行為なんですよね。

堀田真由さんにはこの必要はありません。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

堀田真由さんの笑顔にはわざとらしさが全くないです。素晴らしいですね。

にっこり笑顔の完璧な口元

口角とつながりますが、思いっきり歯を見せて笑ったときに、
しっかり口が横に引っ張られて
正面から見ると、白い歯と口角との間に隙間ができるのが笑顔のポイントなんですって。

俳優さんたちは、顔の筋肉や、肩の筋肉を鍛えて、しっかり口を開くトレーニングもするそうですよ。

堀田真由さん、いい隙間できてますよね。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

この隙間があると、本当に屈託なく心から楽しんでいることが相手に伝わるそうです。

 

堀田真由さん、本当に笑顔が素敵ですね。

楽しそうに話す姿に、ついつい引き込まれてしまいますね。

横顔のEラインが半端ない

Eラインってご存知ですか?

1954年に歯科矯正医のロバート・リケッツが提唱した、横顔を見たときの美の基準です。
顔を横から見たときに、鼻の先端と顎を結んだラインをEラインといいます。
この線よりちょっと内側に唇があるのが理想のEラインと言われています。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

堀田真由さん、Eライン完璧じゃないですか?

ネットには堀田真由さんかわいい!!という声がいっぱいですが、ちゃんと納得の理由があったんです。

演技を支えるしなやかな体幹

よく、俳優さんたちがトレーニングウエアを着て、筋トレしたりしている映像をみかけますが、演技には体のキレが重要だそうです。

そのためには強くしなやかな体幹が不可欠なんですって。

堀田真由さんは、10年間のバレエのレッスンが非常に役に立っているのではないでしょうか。

堀田真由さんのしなやかな身のこなしがよくわかる出演作を3つ紹介しましょう。

HONDA 「バイクが好きだ。」自由の翼、女子高生編

 

高校生らしい軽やかさ。気持ちがいいですね。

このCMへの出演をきっかけに「普通二輪免許」を取得して、バイクにちゃんと乗れるようになってしまいました。

大分県の「おんせん県おおいた」のPR動画「ゆけ、シンフロ部!」

シンクロナイズドスイミングの温泉版で、温泉でプロの「シンフロ」を目指す女子高校生たちの青春動画です。

このしなやかさは、付け焼刃ではありません。

体幹や手足はもちろん、指先つま先まで、しなやかに動く堀田真由さんの身体能力がよくわかります。
さすが、バレエをやっていただけのことはありますね。

ドラマ「チア☆ダン」

言わずと知れた、チアリーダー部の女子高生の物語です。
堀田真由さんはチアリーダー部の部長・稲森望役を演じました。
チアダンスのシーンを、本領を発揮して見事に演じましたね。

スポンサーリンク

セリフがちゃんと伝わる滑舌と声

俳優にとって、セリフに感情を乗せて伝えることってとても重要ですね。

滑舌の良さはもちろんですが、声色も大切だそうです。

セリフをきちんと伝えることはもちろん、その俳優さんの味が感じられてこそ、魅力が伝わるのだそうです。

ミンティアCM

 

堀田真由さんの発音は滑舌がよくとても聞き取りやすいと思います。

味の素CM 「クノールカップスープ」

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

堀田真由(@mayuhotta)님의 공유 게시물님,

温かみのある声色も素敵ですね。

見る人の心をほっこりさせる、堀田真由さんの声。
女優としての素晴らしい要素になっていると思います。


いかがでしたでしょうか。

堀田真由さんの演技が受け入れられる理由を画像を見ながらまとめてみました。

2019年下半期には、8月に公開される、主演作「プリズン13」をはじめ、
「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」
「超・少年探偵団NEO -Beginning」
「殺さない彼と死なない彼女」
の4本の映画の公開が控えています。

 

きっと素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。

堀田真由さんの活躍に益々目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください