Wの悲劇キャスト・松本岳はサッカー上手のイケメン!性格はどう?

夏木静子の最高ミステリー「Wの悲劇」が

2019年11月23日にNHKのBSプレミアムでリバイバルドラマとして放送されることが発表されました。

土屋太鳳、中山美穂さんという蒼々たるキャストの中に松本岳さんの名前があります。

どんな方なのか調べてみました。

スポンサーリンク

BSプレミアム リバイバルドラマ「Wの悲劇」キャスト

「Wの悲劇」って?

小説「Wの悲劇」はミステリー作家夏木静子さんの最高傑作と言われ、1982年発表されました。

日本国内で累計約250万部、海外でも10か国で約20万部も売り上げた名作と言われています。

原作は製薬会社・和辻薬品の会長の別荘で、主人公である女子大生・和辻摩子が

大伯父である与兵衛を殺害してしまった事件の偽装工作を描いています。

薬師丸ひろ子主演の映画「Wの悲劇」(1984)

アラフォー、アラフィフ世代なら「Wの悲劇」=薬師丸ひろ子でしょう。

https://eiga.com/movie/37722/

原作の小説を、映画の中で演じられる舞台の脚本という位置づけにして

薬師丸ひろ子さん演じる無名の女優であったヒロイン・三田静香

三田佳子さん演じる大物女優・羽鳥翔のスキャンダルをめぐり

役者人生が大きく変わっていく物語。

世良公則さん演じる元劇団員・森口昭夫との恋模様も描かれた青春映画です。

薬師丸ひろこさんご本人もアイドルから女優へと大きく成長した作品でした。

 

ちょっと背伸びして、ドキドキしながら見ました。

ラブストーリーあり、サスペンスあり。

今見ても、絶対おもしろい映画だと思います。

まだの方は、是非一度どうぞ!!

 

ドラマ「Wの悲劇」は2019年が6作目

「Wの悲劇」のドラマ化は2019年で6作目です。

脚本によって、設定や主演も違います。

<5作目までの歴代の主なキャスト>

登場人物 設定 1983 1986 2001 2010 2012
和辻与兵衛 和辻会長 安部徹 高野真二 早坂茂三 津川雅彦 寺田農
和辻みね 与兵衛の妻 宮城千賀子 高峰三枝子 草村礼子 池内淳子 野際陽子
和辻淑枝 与兵衛の姪 有馬稲子 松尾嘉代 名取裕子
(主演)
真矢みき 若村麻由美
和辻道彦 淑枝の夫 中村嘉葎雄 江原真二郎 萩原流行 中村橋之助 中村俊介
和辻摩子 淑枝の娘 松本伊代 川上麻衣子 大河内奈々子 谷村美月 武井咲
(主演・倉田さつきと2役)
一条春生 摩子の家庭教師 秋吉久美子(主演)   奥貫薫 菅野美穂
(主演・摩子の友人)
一条春生
(倉田さつきを支える)
和辻繁 与兵衛の弟 岡田英次 滝田裕介 河原崎建三 江守徹 金田明夫
和辻卓夫 与兵衛の甥 矢島健一 安藤一夫 羽場裕一 成宮寛貴 武田航平
間崎鐘平 主治医 林隆三 藤木孝 加勢大周  香川照之 高橋一生
中里右京  刑事 あおい輝彦 山城新伍 夏八木勲 小日向文世 津川雅彦
その他         宮藤官九郎、
武田鉄矢、
温水洋一
桐谷健太、
福田沙紀、
広岡由里子、剛力彩芽

一番最近の2012年版はテレビ朝日系の連続ドラマでした。

主演は武井咲さん。倉沢さつき・和辻摩子の双子の主人公を2役演じました。

「同じ顔の2人が入れ替わり、事件が幕を開ける」というキャッチコピーの通り、

双子の姉妹の人生が入れ替わるというオリジナルの設定が話題になりました。

原作では摩子の家庭教師の設定の一条春生(松下由樹)はショーパプマスカレードのオーナーの設定。

桐谷健太さん演じる弓坂圭一郎が、殺人事件の容疑者として倉沢さつきを刑事役で登場しました。

「Wの悲劇」は何度も設定や視点を変えてドラマ化されてきました。

いかに人気があるミステリー小説化がわかりますね。

 

2019年ドラマ「Wの悲劇」のキャストは?

 
主演は和辻摩子を演じる土屋太鳳さん
そして、その母親である和辻淑枝を中山美穂さんが演じるということで
二人の共演が話題になっています。
 

 
<キャスト>
和辻摩子(土屋太鳳):主演
和辻家の別荘で開かれたパーティーで大伯父の与兵衛を刺し殺してしまう。
和辻淑枝(中山美穂):摩子の母親
娘の正当防衛を訴え、集まった一族に事件の隠ぺいを頼み込む
和辻与兵衛(大和田伸也):和辻家の当主、摩子の大伯父
和辻繁(鶴見辰吾):和辻与兵衛の弟
間崎鐘平 (吉田栄作):与兵衛の主治医
一条春生 (美村里江):摩子の先輩
和辻家のパーティーに招待されていた。
 
その他に、
夏木マリさん、渡辺いっけいさん、松本 岳さんの出演が発表されています。
 
現在のところ、詳しいキャストが発表されていませんが
渡辺いっけいさんは刑事役のようなので、中里右京役でしょうか?

夏木マリさんは位置づけからして和辻みね役でしょうか?
そして、気になる松本岳さんは…?
年齢的にみると和辻卓夫役なのではないかと推測されますが…
 
発表されましたら、追記します。

松本岳(まつもと がく)さんってどんな人?

松本岳さんのプロフィール

名前:松本岳 (まつもとがく)
生年月日:1993年4月8日
出身地:富山県富山市八尾町
血液型:O型
身長:172cm
出身大学:専修大学

 

志村けん、小泉孝太郎の後輩

18歳で上京し、大学進学後、モデルとしての活動開始。
そして、役者を目指してイザワオフィスに所属して活動を始めたそうです。
 
イザワオフィスの先輩はドリフターズの面々

志村けんさん
なんか、松本さん、緊張してる?

高木ブーさんからはウクレレも習っていたそうです。
 
それから、小泉孝太郎さん、いしだあゆみさん、麻生祐未さんなどがいらっしゃいます。
 
小泉孝太郎さんもキャリアが長くなってベテランの域ですから、
松本岳さんが、若手期待の星という感じですね。
 

主に舞台で活躍

ドラマには2013年に先輩の小泉孝太郎さんが主演した「名もなき毒」の近藤役でデビュー。
2014年には「ペテロの葬礼」でも小泉孝太郎さんと共演しています。
 
戦隊物で活躍されていて、テレビ、映画、そして舞台でがんばっていますね。
2015年「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のアオニンジャー役を演じ、
映画も何本も出演しています。
 
ワイヤーに吊られる撮影も頑張ったそうです。
ニンニンジャーでは一番年上だったので、積極的に話題を振って
雰囲気を高める努力をしたそうです。
 
子どもたちと一緒に戦隊物を見たママさんファンが多いことでしょう。
 
映画では
菅田将暉さん主演の「帝一の国」で演劇部部長・美山玉三郎を演じました。
女形で独特のキャラクターでした。

「美しい顔立ちに女形がぴったり。」
「所作がとても美しかったです。」
「玉三郎、とてもお似合いでした。」
キャラクターをしっかり消化したという感想が多かったです。
 
現在はドラマ映画よりも舞台での活躍の方が多いようです。
ジョーカー・ゲーム(2017)波多野役
超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.〜8月1日の冒険〜』(2017) -主演・八神太一 役
モブサイコ100(2018)影山律 役
御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-(2018) 新田誠役
舞台「野球」飛行機雲のホームラン(2018)
私のホストちゃん THE PREMIUM(2019) 瞬 役
など、たくさんの舞台を踏んでいます。
 
イケメンがたくさん登場する舞台が多いのですが、
Twitterやブログを見ると「部活」のように男性陣が集まって、楽しそうにしている雰囲気が伝わってきます。
スポンサーリンク

サッカー上手のイケメン、松本岳さんの性格は?

サッカーに明け暮れた高校時代

出身高校は富山第一高校
ここでサッカー部に所属していたということです。
 
サッカー強豪チームであることが有名です。
 
1年生の頃からレギュラーに選ばれ、全国サッカー選手権大会にも出場しています。
 
サッカーのために3週間イギリス滞在の経験もあるとか。
3年生の時は県大会で敗れ、涙を流したそうです。
 
高円宮杯U-18サッカーリーグ2011にも
5番DFとして出場しています。
 
すごい実力ですよね。
 
「デジモンアドベンチャー」ではサッカーができる役を演じたので
舞台裏でいつもリフティングしてたそうです。
100回なんて余裕~だとか。
 
バッリバリの体育会系だったんですね。
チームワークで舞台をやりきる性格は部活で培われたのではないでしょうか。
 

地元愛がすごい!

Twitterには地元の仲間とのやり取りや
共演者を地元に招いたりしたエピソードをアップされています。
友達を大事にしていることがうかがえます。
 
「離れる時間が長くなれば長くなるほど、故郷の良さや暖かさが身に染みてきて、自分を育ててくれた地元というものに愛着が湧くようになってきました」
 
地元富山のサッカーチーム「カターレ富山」とのコラボレーションで
ホームゲーム前16試合に富山県在住の親子11組を招待する企画を行っています。
 
「僕を成長させてくれたたスポーツを通じて、カターレ富山の選手、スタッフ、そして応援するファンの皆さんと一緒に、富山を盛り上げていけたら最高です!」
 
上京しても、故郷を大切にするなんて、素晴らしいですね。
あまり表には出さないけれど、感謝を形にできるしっかり者ですね。
 

ご実家は地元で愛されるイタリアンレストラン

ご実家は富山市八尾町新田にあるイタリアンレストラン「エルバッチャ」
とても素敵なお店で、お料理の評判もいいですね。
 
 
松本岳さんが幼稚園生の頃にお父さんがお店を始めたんですね。
お姉さんと、妹さんがいらっしゃるようです。
現在福岡に住んでいるお姉さんのところにも遊びに行かれることもあるそうで、とても仲がよさそうです。
 

地元の友達や役者仲間が訪れたりファンの方もいらっしゃるようです。

ドラマや舞台出演が決まると、地元の方から、お父さんにお祝いメッセージが送られたりしいますね。

温かい家族と地元のみんなの応援が松本岳さんを支えているのではないでしょうか。

 

Twitterやインタビューなどを見ても、あまり弱音を吐いたり、悩んだりしている様子は見せていません。

朴訥とした短い文章で、出来事を淡々と語っています。

松本岳さんは一見マイペースな性格に感じられます。

でも、そこが素直で魅力的ですね。

自然体で素朴で正直な性格の持ち主なのではないかと思いました。

 

将来の目標として松本岳さんがこう語っています。

本当に俺の目指すところは、役者もやりつつ、エンターテイメント的なこともこなす所ジョージさんや木梨憲武さんで、さすがに2年後実現できるとは思っていませんが、その目標に少しでも近づけられればと思っています。
 
人生を楽しみ、それを人に伝えていくような自然体のエンターテイナー。いいですね。
11月放送の「Wの悲劇」を含め、多方面での活躍を期待しましょう。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください