小芝風花の可愛い画像と大人びた写真集が話題!演技の評判はどう?

2019年7月27日スタートのテレビ朝日ドラマ「べしゃり暮らし」に

小芝風花(こしば ふうか)さんが出演されます。

本当に可愛らしくて、明るいイメージの女優さんですね。

小芝風花さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

小芝風花(こしば ふうか)さんってどんな人?

小芝風花さんのプロフィール

【本名】小芝風花
【生年月日】1997年4月16日
【出身地】大阪府
【血液型】A型
【身長】 156cm
【趣味&特技】編み物・フィギュアスケート

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小芝風花(@fuka_koshiba_official)님의 공유 게시물님,

全国約3万5000人の中からグランプリ獲得

デビューのきっかけは2011年。
女優・武井咲さんの妹キャラクターの選抜のために開かれた
『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』35000人の応募者の中からグランプリに輝きました。
小芝さんは当時14歳でした。
フィギアスケートのトリプルトゥループのような振付の演技が高い評価を集めたそうです。

翌年2012年にドラマ「息もできない夏」で武井咲さんの妹役でデビューしました。

オリンピックを目指していた本格的フィギアスケーター

浅田真央選手に憧れ、小学校3年生からフィギアスケートを初め
オリンピックを目指して本格的に練習をしていたそうです。
夏休み、冬休みには毎日5~7時間の練習を積み
関東地区の小中学生大会で8位になった実力があります。

2013年12月に放送されたドラマ「スケート靴の約束」では
本田望結と姉妹役で出演し、見事なスケーティングの演技を見せました。

2年間のブランクがあったにもかかわらず、
猛練習の末、吹き替え無しで、スケートシーンを全て自分で演じたことが話題になりました。

もともとの実力と共に、すごいプロ根性ですね。

爽やかなイメージでセンバツ応援イメージキャラクターに

2014年には第86回選抜高等学校野球大会のセンバツ応援イメージキャラクターに起用されました。


制服がとてもお似合いです。
清楚で活発。しかも、スポーツ選手出身ですから、応援キャラクターにぴったりです。

夏の甲子園では菅野美穂、上戸彩、石原さとみ、杏、戸田恵梨香などの錚々たる面々が応援キャラクターを務めてきました。
春のセンバツは小芝さんが吉本実憂に続く二人目で、以後、岡田結実、玉田志織、井本彩花などが起用されています。

ドラマ、映画、CMなど幅広く活躍

2014年 映画「魔女の宅急便」でスクリーンデビュー。
2016年 NHK朝ドラ「あさが来た」で波留さん演じるヒロインの娘役で登場
2017年 舞台「オーランドー」でミステリアスなロシアのサーシャ姫に挑戦。
2018年 「くるみ割り人形と秘密の王国」では主人公・クララの吹き替えも行いました。

この他にも、ラジオのパーソナリティや、朗読など、本当にいろいろな才能を見せてくれています。
本当に多才な女優さんですね

あどけなさが残る初期の可愛い画像

2011年『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20111113/2003662_201111130002445001321174806c.jpg

2012年ドラマ「息もできない夏」出演時の写真

https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_id=141428

2014年映画「魔女の宅急便」

2015年映画「ガールズ・ステップ」

2015年ドラマ「セカンド・ラブ」

この頃までは、ショートカットのイメージが強かったですね。
爽やかで、清楚なイメージですね。

2016年高校卒業会見

高校卒業とともに、徐々に女性らしさを増し
大人の女優さんとしての魅力を見せてくれるようになりました。

「大人びた」と話題の写真集が人気

1st:2016年発売「風の名前」

「18歳の息吹。小芝風花、眩しい水着姿も収めた初めての写真集」
と銘打ってのファースト写真集でした。

水着の披露と言っても、露出は少なく爽やかな構成だったようです。

レビューはもちろん好評です。

・当時まだ10代ということでどちらかと言えばあどけなさがありますがかわいらしいですね。
・素顔の彼女を見てもらおうというごく自然な写真集です。
・スクール水着が良く似合う。
・高校の制服や水着、春から夏らしい装いとバリエーションがあり、シチュエーションごとに様々な表情を見せる彼女の魅力が、この一冊から十分に伝わってきます。
・大人っぽい表情から、新緑の芝生のようなみずみずしい表情まで楽しむことが出来る。

2nd:2019年発売「F」

撮影のためにダイエットして4キロ体重を落として撮影に臨んだそうです。
初めてのセクシーな撮影にも挑戦しました。
最初の写真集から3年。「大人びた」と話題になりました。


大人気で重版決定されました。

レビューも以前と違って大人びて魅力を増したという声が多いです。

・以前からの「表情」の写真も有りますが、水着やランジェリーといった衣装以上に「大人」な表情を醸し出した写真が多く、色々な面を見せています。
・ 小芝風花さんの可愛らしさと大人っぽい表情が堪能できる魅力的な写真集です。
・ 小芝風花、一段と綺麗になった。

スポンサーリンク

小芝風花さんの演技の評判はどう?

小芝さんの演技の評判について代表的な作品でまとめてみます。

映画「魔女の宅急便」 (2014)

500人の中からオーディションで主演・キキ役に抜擢され
スクリーンデビューを果たしました。
パン屋のオソノ役の尾野真千子さんは
「この年齢だからこそ、この夢のある作品だからこそのキラキラしたものが彼女の姿から、彼女が発するセリフから感じられて、すごくきれいでした」
と小芝さんの演技について語っています。

ジブリアニメの実写化ではなく、児童作家・角野栄子氏の原作本映画にした作品でした。
アニメの実写化の作品だと思って見に行った人の中には、イメージと違っているとか、期待外れだったという感想もありました。

興収が5億円ほどから伸びなかった一因かもしれませんね。

監督から「小芝風花だから、今回キキに選んだんだよ。だから、そのままでいてほしい」「作りすぎないで」と言われて、自分にしかできないキキを演じようと思ったそうです。

ほうきで空を飛んだりする、ワイヤー吊りの演技も、筋肉痛になりながら演じました。
20メートルという高さもものともせず頑張ったそうです。
クライマックスの嵐の中を飛ぶ演技は4日間、びしょ濡れになりながらの撮影だったとのこと。

この作品で
第57回ブルーリボン賞・新人賞
第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞)
を受賞しました。

<レビュー>

・小芝風花の熱演は見てて引き込まれた、ただのニコニコしてるだけのアイドルじゃなく喜怒哀楽に女優を感じた
・ 小芝風花の熱演が特に良い。
・ 主演の小芝風花さんが若いのに、堂々たる演技で素晴らしいです。
・ 主人公の小芝風花の爽やかなそれでいて確かな演技を支える脇を固める役者たちの渋いキャスティング
・キキを演じた小芝風花さんがとても良い演技をされていたのが一番の感想です。
爽やかでハキハキとしていて、しっかり「キキ」を作り上げているなぁと感じました。
・かなり体を張ったシーンもあり、撮影の大変さがひしひしと伝わってきました。

清々しい熱演が大好評の映画でした。

NHK朝ドラ「あさが来た」(2016)

波留さんが演じたあさの娘・千代役でお茶の間に登場しました。

あさ役の主演オーディションにも参加し、非常に良い評価を得ていましたが、
晩年までを演じる朝ドラの性質上、年齢が17歳では若すぎるという判断もあったそうです。

その代わり、とても重要かつ難しい役である千代を任せられました。

脚本家の大森美香さんは
小芝風花さんがワーキングウーマンの母親に対して反抗的な娘をリアルに演じたと評しています。
ぷんっといけずな感じがよかった。
着物も似合い、本当に大阪の豪商の生まれではないかと思わせる雰囲気を持っていたと褒めています。

転機となったドラマ「マッサージ探偵ジョー」(2017)

初のコメディドラママッサージ店の従業員アグリを演じました。
初のツインテールと派手目な衣装で登場して
弾けた演技を見せました。

それまでの、清楚でまじめなイメージをいい意味で裏切ってくれて
新しい演技を見せてくれました。

この作品で小芝風花さんの演技に新境地が開花したと言われました。

NHKドラマ10「トクサツガガガ」で連続ドラマ初主演(2019)

特撮オタクの主人公・仲村叶を演じました。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小芝風花(@fuka_koshiba_official)님의 공유 게시물님,

監督からの
「笑いを狙いにいくのではなく、叶が一生懸命やっているにもかかわらず、それが裏目になってしまうところを笑ってもらえたら」
という狙い通り、
一生懸命になるほど空回りしてしまう演技が笑いを誘いました。

特撮ヒーローをこよなく愛するオタクをリアルに演じ、大好評。
監督からも「風花ちゃん、オタクの才能があるよ! もうそれにしか見えないよ!」と絶賛されたとか。

<レビュー>

・ 仲村叶役の小芝風花は、関西弁と演技も上手く可愛らしく最高であった。
・小芝風花は、ものすごいハマり役だったと思う。
・ とにかく面白い。その面白さの98パーセントは小芝風花さんが担っていると言い切りたい!
・ 好きという対象への想いや好きという価値観を上手く描いてるからこその面白さもありました。それを小芝風花が演ることでより良くなってたのは間違いなくて。演技がハマってましたねー。
・ 小芝風花ちゃんこんなにもコメディ演技上手いとは!

ドラマ自体もとても好評で、小芝さんの「ガチ」のオタク演技が高く評価するレビューが多かったです。

ドラマ「しゃべり暮らし」での演技は?

2019年7月27日スタートのテレビ朝日ドラマ「べしゃり暮らし」で
小芝風花さんは関西の高校生・鳥谷静代を演じ、初めて漫才に挑戦します。

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

小芝風花(@fuka_koshiba_official)님의 공유 게시물님,

髪型が違うので、小芝さんだと気が付かない人がいるかもしれません。
上京していった渡辺大知演じる辻本潤に思いを寄せる元相方の高校生で、
辻本を追いかけて、自分も東京に出て行く一途な女の子です。

大阪出身のメリットを生かし、大阪弁による漫才の演技も楽しみですね。
どんな演技を見せてくれるか期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください