NHKピュア!の西沢刑事役・長村航希は演技が高評価の実力派俳優

ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」がNHK総合にて8月13日より3夜連続で放送されます。

なかなか売れないアイドル・黒薔薇純子(浜辺美波)と、彼女が“一日署長”として赴いた先で殺人事件に遭遇すると必ず現れる傲慢で頼りにならない刑事・東堂周作(東出昌大)がなぜか一緒にで難事件を解決していく痛快推理ドラマです。
 
東出昌大さん演じる東堂刑事の部下・西沢欣二を演じるのが長村航希(おさむら こうき)さんです。
 
長村航希さん、子役の頃から活躍していらっしゃるんですね。
派手ではないけれど、存在感のある長村航希さんについて調べてみました。
スポンサーリンク

NHKピュア!の西沢刑事役・長村航希(おさむら こうき)さんってどんな人?

長村航希さんのプロフィール

本名:長村航希
生年月日:1994年1月17日
出身地:愛知県
身長:169.7㎝(細かいですね…170でもいいのに)
血液型:A型
趣味:Tシャツ作り
特技:歌唱、タップダンス

 

デビューは劇団四季「ライオンキング」のヤングシンバ役

2003年8月~2005年5月の公演で
劇団四季「ライオンキング」でヤングシンバ役に抜擢され、ミュージカルの舞台を踏んでいます。
年間700回もの公演がある舞台を小学生のころからやり切っていたんですね。

特技は歌とタップダンス

公式プロフィールに趣味は歌唱とタップダンスと書かれています。
「ライオンキング」はミュージカル。
そして、2009年に出演した、宝塚歌劇団を対談した演出家・荻田浩一さんが手がけた舞台「渋谷アリス」も、「不思議な国のアリス」を題材としたライブパフォーマンスでした。
舞台で鍛えられた歌唱力を持っていらっしゃるのでしょうね。
ドラマなどで、もっと披露してほしいです。
タップダンスの練習は今も続けているようです。

趣味のTシャツ作りとは?

毎年、ご自分が撮った写真をデザインしたTシャツを製作してファンにプレゼントしたりしているようです。

ご自身のホームページに、モノクロを中心にした素敵な写真がアップされています。
写真に添えられているエッセイも素敵です。
 
25年かけて300人の人に話を聞くのを目標にしているインタビューコーナーも興味津々。
2019年に始められたみたいですが、センスを感じますよ。
 
スポンサーリンク

長村航希さんは演技の評価が高い実力派俳優

ドラマや映画で活躍中の長村航希さん。
主役として派手に目立つよりも、脇をしっかり堅める存在感がある俳優さんですね。
演技が高く評価されている作品を紹介します。

2016年ドラマ「ゆとりですがなにか」

柳楽優弥さん演じる道上まりぶの後輩であり舎弟でもある「客引き」の役を演じました。最終回にやっと豊臣吉男という名前が判明しました。
金髪で白いタートルネックに赤いカーディガンの印象が強烈でした。
ちょっと懐かしい「ヤンキー」を彷彿とさせる役柄でした。
柳楽優弥さんとのやり取りがとても面白くて、道上まりぶのキャラクターをより引き立たせてましたね。
舎弟のインパクトが強く、演技が上手いので、この俳優さんは誰なのかと話題になりました。

2017年NHKドラマ「詐欺の子」

 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長村航希 koki osamura(@kokiosamura)님의 공유 게시물님,

 
特殊詐欺を題材に、格差社会が生み出した詐欺に手を染める若者たちの姿を、複数の事件の実話を基にドキュメントを交えて描いたドラマでした。
第56回ギャラクシー賞テレビ部門奨励賞
第45回放送文化基金賞番組部門テレビドラマ番組最優秀賞 を受賞しました。
このドラマで長村航希さんは詐欺グループで「送迎・見張り」を担当する遠山元宏を演じました。
「17歳からオレオレ詐欺の電話をかけているような青春時代を過ごした結果の23歳は、どんな景色を見ているんだろうと想像して演じました」
罪の自覚がないままに、詐欺の「見張り役」を始めて、後輩ができて楽しい日々もあり…。しかし、逮捕されてその罪の重さ、巻き込んでしまった年下の子たちへの影響などを痛感していく役柄をしっかり演じました。
 
裁判を受ける法定のシーンでは、自分が詐欺に巻き込み法廷に立たせることにしてしまった14歳の後輩に謝る場面がありました。
それは、脚本にはない演技だったのですが、後輩に対して申し訳ない気持ちになり、演出の方に相談し、立ち上がって後輩に謝る場面が加えられたそうです。
演じている遠山の気持ちのままに動き、 「遠山が人として0.2歩くらい進めたんじゃないかなと思いました」と語っています。
 
真剣に役作りに取り組んでいることが感じられるエピソードですね。

2018年MV「きっと愛は不公平」

松室政哉の「きっと愛は不公平」のミュージックビデオに出演しています。
松室政哉さんはこの曲の後、「Fade out」という曲を書きました。
「Fade out」の世界観は、 長村航希さんがMVに出演したからこそ浮かんできたものだそうです。
 
(「きっと愛は不公平」の主人公を)演じてくれた長村航希くんがあまりにも良い演技をしてくれて、悲しすぎて、どうにかしてこの人を大丈夫にしてあげたいなって思ったんです。
 
“きっと愛は不公平”があって、それを聴いて表現してくれた航希くんがいて、その航希くんの演技を見て、表現したいものが出来た。そうやって、表現する人たちと関わっていく中で曲が生まれたのは面白かったですね。
 
MVに触発されて、次の曲が生まれるということもあるんですね。
長村航希さんの演技の素晴らしさを表すエピソードだと思います。
本当に素敵なミュージックビデオでした。
 
 

長村航希さんのこれからの活躍に期待

NHKドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」2019年8月13日より放送

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長村航希 koki osamura(@kokiosamura)님의 공유 게시물님,

 
長村航希さんが演じる長沢欣二は、 警視庁捜査一課・東堂(東出昌大)を有能な刑事とあこがれる、ちょっとズレた感覚の若手刑事。相棒なのに、いつも置いてきぼりを食らっているという役どころだそうです。
コメディ要素もあって楽しそうですね。
 
 

映画「超・少年探偵団NEO」2019年10月25日公開

 
江戸川乱歩による『少年探偵団』シリーズを原案とし、新たな物語を描く青春アドベンチャー。小林少年のひ孫・小林芳狼や名探偵・明智小五郎のひ孫・明智小夜が怪人二十面相や自身の宿命と向き合っていく姿を映し出す作品。
 

 
ミステリー同好会部長のクロサキ役を演じています。
キャラクターが全然ちがいますから、長村航希さんだと気が付かないかもしれませんね。
 
どんな演技を見せてくれるのか注目したいと思います。
長村航希さん、活躍してほしい俳優さんです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください