大幡しえり、黒タイツのツクヨミ役の美容法と演技の評判はどう?

2018年9月から放送が始まった「仮面ライダージオウ」が2019年8月25日で最終話を迎えます。

平成仮面ライダー20作品記念として、歴代ライダーたちも登場して話題になりました。

 

この作品でヒロイン・ツクヨミ役を演じているのが大幡しえり(おおはた しえり)さんです。

長い黒髪と黒い瞳が印象的な女優さんですね。

「仮面ライダージオウ」から大きく飛躍することが期待され、ネクストブレイク女優としても注目されています。

 

大幡しえりさんのプロフィールや仮面ライダーでの活躍、美しさの秘訣、演技の評判について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

大幡しえりさんってどんな人?

大幡しえりさんのプロフィール

本名:大幡しえり(「しえり」はフランス語の「シェリー」から

生年月日:1998年11月5日

出身:埼玉県

身長:161cm

血液型:B型

所属事務所:エイベックス・マネジメント

部活経験:中学はテニス部、高校は書道部(文化祭で書道パフォーマンスも行った)

好きなスポーツ:テニス

好きな食べ物:オムライス(「小川軒」のオムライスが一番美味しかった)

嫌いな食べ物:納豆

好きな男性のタイプ:優しくて面白い人

得意だった科目:数学

苦手だった科目:歴史

最近ハマっているもの:秘密結社鷹の爪(蛙男商会によるAdobe Flashで制作されたフラッシュアニメ)

座右の銘:一期一会

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大幡しえり(@shieri_ohata_)님의 공유 게시물님,

 

 

走るの得意な体育会系女子

大幡しえりさんってとても女性らしいイメージですが、意外と体育会系なんですね。

中学ではテニス部に所属していました。

高校では書道部に入りました。幼いころからやっていた書道をちゃんとやってみたいという思いからだったそうです。

でも、文化祭でパフォーマンスをするなど、アクティブに活動をしていたそうです。

 

書道部でしたが走ると運動部の友達より速い…という体育会系よりの文化部員だったと話しています。

体育の成績もよかったし、駅伝で走った経験もあるそうです。

 

走ることと、テニスは得意ですが、バレーやバスケなど「大きなボールを使う球技」はちょっと苦手だったとか。

 

目力の魅力でスカウトされる

2016年5月、高校生の時、進学を考えて友達といっしょにオープンキャンパスに行った帰りに渋谷でスカウトされたそうです。

それ以前にも、何度か声を掛けられたことがあったそうですが、この時は声をかけてくれた女性の(現在の)マネージャーに心を動かされたとか。

そのマネージャーさんが、スタイルも良くてモデルさんかと思ったそうです。

モデルの仕事に関心をもっていたこともあり、話し込んでしまったとのことです。

 

本来、マネージャーがスカウトを行うのは稀なことらしいんですが、大幡しえりさんを見た途端、「目力」の魅力に「声を掛けずにはいられなかった」んですって。

 

お互いに惹かれあった出会いだったんですね。

 

意外に天然!!

ご本人は否定していますが、愛される天然キャラのようです。

 

「仮面ライダージオウ」で共演したジオウ役の奥野壮さんは「大幡しえりは、天然。みんなの癒し」と語っています。

同じくウォズ役の渡邊圭祐さんも、トイレの前に小さいドアがあって、どこから入っていいかわからずに右往左往している大幡しえりさんを見て大笑いしたとコメントしています。

 

クールな見かけと正反対の天然キャラ、かわいいですね。

 

ドラマ・映画で活躍中

2017年、映画「ひるなかの流星」で女優デビューし、2年の間に様々なドラマや映画に出演しました。

・2017年3月24日公開 東宝映画「ひるなかの流星」 亀吉奈々役
・2017年4月21日 テレビ朝日ドラマ「女囚セブン」 囚人菊池徹子役
・2017年10月 日本テレビドラマ「先に生まれただけの僕」2年3組石田沙里依生徒役
・2017年10月 TBSドラマ「監獄のお姫さま」新人刑務官 高山沙也香役
・2018年6月 MBSドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」中岡優奈 役
・2018年7月 テレビ朝日ドラマ「ヒモメン 」大庭美々役(窪田正孝さん演じるヒモ男 碑文谷翔さん行きつけの居酒屋の従業員)
・2018年10月5日公開 映画「あの子の、トリコ。」咲 役
・2018年9月 テレビ朝日「仮面ライダージオウ」 ヒロイン・ツクヨミ 役
・2018年12月22日 東映映画「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」 ヒロイン・ツクヨミ 役
・2019年7月26日 東映映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」 ツクヨミ 役

黒タイツが印象的な「仮面ライダージオウ」ツクヨミ役

2018年9月から放送が始まった「仮面ライダージオウ」のヒロイン・ツクヨミ役をオーディションで勝ち取りました。

オーディション合格の知らせを聞いたときは、全く予想していなかったのでとても驚いたそうです。

 

大幡さんが演じるヒロイン・ツクヨミは、50年後の未来からやってきた少女という役どころで、最低最悪な魔王になってしまった主人公・ソウゴを変えて、未来を変えようと奮闘します。
 
長い黒髪に、白い衣装、そして黒いタイツがとても美しく、神秘的で魅力的なキャラクターですね。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大幡しえり(@shieri_ohata_)님의 공유 게시물님, ans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;” datetime=”2019-05-22T13:49:31+00:00″>2019 5월 22 6:49오전 PDT

 
 
 
未来から来た、とてもクールなイメージのキャラクターですが、話が進むにしたがって、主人公・ソウゴをはじめとする登場人物たちとの出会いにより、人間的な面も見えるようになってきました。
 
感情を表したり、コミカルな部分も見せてくれて、いろいろな表情を見せてくれるのもツクヨミの魅力ですね。
 

「仮面ライダージオウ」のヒロインを1年間つとめてきて、大幡しえりさんが大いに成長されたようです。

初めは与えられた役をこなすことで精いっぱいだったそうですが、徐々に「ツクヨミ」という役を楽しめるようになったそうです。

 

特に、ソウゴの父親役で出演している生瀬勝久さんからお芝居をたくさん学んだそうです。

 

<大幡しえりさんのお話>

生瀬さんが、「ツクヨミが先に促してあげないとソウゴのセリフが出てこないんだよ」というアドバイスをしてくださったんです。そんなことがたびたびあって、クジゴジ堂で生瀬さんとお芝居をするのがとても楽しく、いつもいろいろなことを学ばせていただきました。芝居をするときは自分だけじゃなくて、相手を含めた全体を見渡して、先の部分を想定しておかないといけないんだなって思いました。

 

また、アクションもはじめてで、 銃の構え方、撃ち方、避け方を覚えるだけでも大変なのに、そこにセリフや演技も加えなければならないので、とても大変だったそうです。

でも、今は完全にツクヨミになりきってカッコよく演じてますね。

 

1年間の長丁場ですから1クール(3か月)ドラマの4倍の期間、ヒロインをを演じてきたことになりますから、大幡しえりさん、確実に成長を見せていると思います。

 

 

黒タイツが似合うツクヨミ役を演じ切るための美容法

ツクヨミ役を演じるためには、プロポーションの維持やアクションができる体力も不可欠ですね。

そのために大幡しえりさんが行っている美容法を紹介します。

休みの日にはジム通い

アクションをこなすための筋肉をつくるための筋トレと体力を高めるためのランニングを行うそうです。

筋トレとランニングの後は筋膜リリースをちゃんと行って、筋肉のハリをのこさなないように心がけているとか。

もともと走るのは好きだし、駅伝で走った経験もあるので、筋トレよりランニングの方が楽しめると話していました。

 

18時以降は食べない

夜遅くに食べると、次の朝食欲がなかったり、調子がわるくなるそうです。

18時までに食事を終え、寝る前にちょっとお腹が空ているぐらいがちょうどいいと感じているそうです。

 

野菜や果物を摂る

朝は果物を食べるように心がけているそうです。

撮影中は弁当が多くなり野菜が不足がちなので、野菜ジュースで補っているとのことです。

 

ストレッチで柔軟性維持

仮面ライダーの出演者のなかで、大幡さんが一番体が硬かったそうです。

アクションをちゃんとこなすためには、柔軟性も大切だと指摘されたとのこと。

そこで、お風呂上りにストレッチとマッサージを行って、体の柔軟性を維持しているそうです。

 

美肌のためのスチーマー

お風呂上りにはスチーマーでお肌に水分補給。

そして週1回フェイスマスクでお肌を整え、美肌を保っているそうです。

 

当たり前なことをちゃんと積み重ねることで、ツクヨミの美しさをキープしているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

大幡しえりさんの演技の評判はどう?

映画「ひるなかの流星」

デビュー作である映画「ひるなかの流星」では永野芽郁が演じる主人公・与謝野すずめの友達・亀吉奈々役を演じました。

スカウト後、事務所で演技のレッスンを受け、新人としてデビューを飾りました。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大幡しえり(@shieri_ohata_)님의 공유 게시물님,

 

チャパツのマッシュルームカットで快活な役どころでしたが、実は長い黒髪を中に隠したウィッグだったとのこと。

ファンからも普段のイメージと全く違うマッシュルームカットがとてもかわいいと大好評でした。

 

デビュー作にして、主人公の友人という重要な役で、不安も大きかったそうです。

でも、高校せいという等身大の役であり、周りの指導世代の出演者と打ち解けて、楽しく撮影できたと話しています。

 

主人公を引き立て、日常の高校生活のキラキラ感を描き出すのに重要な役割を好演しました。

 

2017年10月 TBSドラマ「監獄のお姫さま」

満島ひかりさん演じる元刑務官・若井ふたばの後輩にあたる新人刑務官・ 高山沙也香役を演じました。

このドラマの前にドラマ「女囚セブン」に出演して 囚人・菊池徹子役を演じていたので、囚人から刑務官になったと話題になりました。

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大幡しえり(@shieri_ohata_)님의 공유 게시물님,

 
 
満島ひかりさんや、主演の小泉今日子さんとのからみもあり、役者として学ぶことが多かったそうです。
 
目標とする女優さんは、このとき共演した満島ひかりさんだと話しています。
 
<大幡しえりさんのお話>
目指すのは“満島ひかり”さんです。コミカルな役もシリアスな役もできるすごい女優さんだと思います。特に役の作り方がすごいんです。刑務所の様子を監修してくれる方が現場にいたんですけど、何か気になることがあるとすぐに聞きに行って、しっかり追求していく姿勢が本当にすごいなって思いました。
 
収録初日、緊張のあまり何度もセリフを噛んでしまった大幡さんに、満島ひかりが「大丈夫だよ、落ち着いて」と優しく声をかけてくださってリラックスできたとか。
 
また、撮影が始まると、満島さんのリアクションに引っ張られて、自分の演技がすごく引き出されてくるような感じになったそうです。
 
尊敬する先輩との共演で、たくさんの刺激を受けたようですね。
 
 
ファンや視聴者から「新人刑務官、かわいい」「あの新人刑務官、とってもきれいだけど誰?」といったコメントがたくさん寄せられました。
 

 

 


以上、大幡ひえりさんのプロフィール、仮面ライダーでの活躍、美容法、演技の評判についてまとめてみました。
 
 
 
「仮面ライダージオウ」のテレビシリーズもいよいよ最終回が近づき、ツクヨミのパーソナリティにまつわる重大な秘密も明かされ始めています。
 
次のシリーズのキャストが決まって、「卒業」が間地かであることを実感しているようです。
 
今後、女優としての経験をたくさん積み、上手になって、尊敬する満島ひかりとまた共演したいと話していました。
 
また、モデルの仕事にも関心があり中条あやみさんに憧れているそうです。モデルとしても活躍が期待できそうです。
 
 
 
1年間の「仮面ライダージオウ」での経験をもとに、さらに飛躍してくれることを期待します。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください