平埜生成に似てる有名人は誰?悪の波動の浅田剛志役の演技はどう?

俳優・平埜生成さんって読み方が難しいですね。「ひらの・きなり」さんと読みます。本名だそうですね。
2019年10月6日(日)スタートするWOWOWドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」に平埜生成さんが出演します。
 
平埜生成さんは舞台を中心に活躍し、演技に定評がある俳優さんですね。
イケメンだからなのか「似ている」と言われる有名人も多いようです。
 
平埜生成さんに似ている有名人、そしてドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」での役どころや他の作品の演技について調べてみました。
 
 
 
 
スポンサーリンク

 

 
 

平埜 生成(ひらの きなり)さんのプロフィール

本名:平埜 生成

生年月日:1993年2月17日

出生地:東京都

身長:173 cm

血液型:B型

兄弟:弟がいて、とても可愛がっている

所属事務所:アミューズ

好きな本:エッセイ(井上ひさし『十二人の手紙』『ブラウン監獄の四季』、三島由紀夫『不道徳教育講座』など)

好きな俳優:TEAM NACKS(大泉洋、戸次重幸、安田顕、森崎博之、音尾琢真)

 

 
 
 
 

平埜生成さんに似てる有名人は誰?

平埜生成さんは演じた役ごとに全然違う印象を残しています。
 
そして、基本的にイケメンですね。
そのおかげで「似ている」と名前が挙がる有名人が多いのではないでしょうか。
 

 
この方のツイートに痛く同感します。
「カメレオン俳優」と言っても過言ではありませんね。
 
そんな平埜生成さんに似ていると言われている有名人を3人紹介します。
 
 

俳優・山崎賢人(やまざき けんと)1994年生まれ

 
最も似ているという声が多いのが山崎賢人さんです。
 
年齢は平埜生成さんの方が1歳だけ年上です。
 
二人とも基本的に目鼻立ちが整っていて、きりっとした眉毛もよく似ています。
 
チャームポイントの八重歯も共通点ですね。
 
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@superflysister_1994님의 공유 게시물님,

 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@japan_america_asd님의 공유 게시물님,

 
 
平埜生成さんの方がワイルドな感じでしょうか。
 
 

アイドル・手越 祐也(てごし ゆうや)1987年生まれ

 
手越君の方が結構先輩なんですね。
 
平埜生成さんの名前が以前ジャニーズの名簿に入っていたということで、以前はジャニーズに所属していたのではないかと言われています。
そうなると、手越君が先輩になります。
 
金髪はもちろんですが、目と口元がよく似ていると思います。
 
手越君の方がちょっと童顔ですけどね。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEWS MT(@satuki_yuk)님의 공유 게시물님,

 
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ERI(@eystoria1011)님의 공유 게시물님,

 
平埜生成さんは目力が超強い手越君といった感じでしょうか。
 

俳優・戸塚純貴(とづか じゅんき)1992年生まれ

 
眉毛と大きな目がよく似ていますね。
 
戸塚純貴さんも平埜生成さん同様、役によって印象が違う俳優さんの一人です。
 
だから、すごくシンクロすることがあるのではないでしょうか。見間違えたという声もありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画「青の帰り道」公式アカウント(@aonomovie)님의 공유 게시물님,

 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OLITHA(@olitha_room)님의 공유 게시물님,

 
スポンサーリンク

 

 

ドラマ「悪の波動」の浅田剛志役の演技はどう?

 
2019年10月6日(日)よりスタートするドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」(WOWOWプライム)で、平埜生成さんはヒロインの兄役で出演します。相当なクズ男役らしいですね。
 

 
このドラマは大ヒットシリーズ「殺人分析班」(2015年「石の繭」、2016年「水晶の鼓動」)の連続殺人犯・八木沼雅人が殺人鬼トレミーになるまでを描いたスピンオフドラマです。
 
トレミーこと八木沼雅人を古川雄輝が演じ、ある事件をきっかけに八木沼雅人が野木直哉と名を変え、殺人鬼トレミーへと変貌していくさまが描かれるそうです。
 
このドラマで主人公八木沼雅人(野木直哉)と深く関りを持つことになるアパートの隣人・浅田吉佳をSUMIREさんが演じます。
SUMIREさんはCHARAさんと浅野忠信さんの娘さんです。
 
平埜生成さんが演じるのは、ヒロイン・浅田吉佳の兄・浅田剛志役です
 
 
<平埜生成さんのコメント>
殺人分析班という人気シリーズのスピンオフ作品に、SUMIREさん演じる妹の吉佳に猛烈な暴力をふるってしまう兄という、一筋縄ではいかない、重く難しい役をいただけた事を光栄に思いました。最後まで怪我なく、無事に撮影を終えられることを祈りました。
 
ビジュアルからして、一癖もふた癖もありそうなキャラクターですね。
シリアルなドラマだけに、心理描写も含めて暴力のシーンも大変そうです。
 
緻密で衝撃的なシーンが多く、台本を読んでどこまで映像化するのかと脂汗が出たと話しています。
 

平埜生成さんが演じたダメ男役

平埜生成さんは今までにもドラマでダメ男を結構演じています。クズ男っぷりがすごいです。
演技がお上手なんですよね。
 

ドラマ「家政夫のミタゾノ 」第6話:チンピラ彼氏役(2019年5月24日)

 
誤診で末期がんを宣言された父親と、その家族たちの様々な思惑を描いた回でした。
平埜生成さんは黒崎レイナ演じる娘・紗英のダメダメ彼氏・岸田和也 役でした。
 
紗英とはお金目当てに付き合っているチンピラで、借金を彼女の父親の保険金で返せるというウソのメールをもらって、お金をせびりに紗英の家にやってくるという最悪な男でしたね。
 
軽くて無責任で卑怯なチンピラ役を上手に演じました。
 

 

ドラマ「悪党〜加害者追跡調査」第4話:元強姦犯役(2019年6月2日)

 
東出昌大さん演じる元警察官の探偵・佐伯修一が、姉を殺害された被害者遺族としてのトラウマを抱えながら、服役を終えた犯罪加害者の現在を追跡するサスペンスドラマでした。
 
ここでも、平埜生成さんのダメ男演技が光っていましたね。
 
平埜生成さんが演じたのは第4話に登場した元強姦犯の久保田篤史役でした。
 
かつて彼を国選弁護士として弁護した柄本明さん演じる弁護士・鈴本茂樹の依頼で、主人公たちが元強姦犯・久保田篤史の現在を調査します。
出演は短かったですが、平埜生成さんが少年犯罪を犯した役もリアルに演じていました。
 

ちょっと狂気じみたヤバイ役、上手ですよね。
 
きっと「悪の波動」でもいい演技を見せてくれるでしょう。
 
 

平埜生成さんが演じた好青年役

 
ご自身もツイートしていますが、ダメ男役とイイ人役のギャップが激しくてびっくりします。
好青年役を紹介します。
 

映画「空母いぶき」(2018年):パイロット役

 
かわぐちかいじ作のベストセラーコミックを西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で映画化した超大作です。
国籍不明の軍事勢力かられぞれの立場で国民の命と平和を守るために奔走する人々を描いています。
 
平埜生成さんはこの作品でアルバトロス隊という戦闘機チームのパイロット・柿沼正人を演じました。
 
家族を思い、そして国を思って戦う勇敢で優秀なパイロットの役でした。
 
資料をたくさん読んで、戦闘機や自衛隊についての知識を入れ、さらに赤ちゃんがいるという設定だったのでそれもちゃんと調べて準備したそうです。
トレーニングで体を作ったり、パイロットとしてGに耐える呼吸法なども練習したとか…。
 
 
逆立ちした状態で撮影したり戦闘シーンは目だけの演技もあったりして、大変だったそうですが、迫真の演技を披露してくれました。
 

 
真っすぐな眼差しの好青年役ですね。
 

映画『影裏(えいり)』(2020年2月公開予定):主人公の友人役

 
芥川賞を受賞した話題作『影裏(えいり)』が映画化されます。

 
 

赴任した先の岩手盛岡での慣れない生活に戸惑う主人公・今野を綾野剛さんが演じ、ある日突然姿を消してしまう友人・日浅を松田龍平さんが演じます。

平埜生成さんは主人公・今野の年下の友人・清人役に起用されました。

<平埜生成さんのコメント>

平埜生成と申します。大友啓史監督に宝物を頂きました。綾野剛さん、松田龍平さんとともに過ごした時間は大きな財産になりました。岩手の空気を吸い、お祭り見物をし、宮沢賢治に触れ、美味しい食事、そして、山の中で美しい自然と肉体を調和させる時間。短い時間でしたが、全てが心地よく撮影に臨む事ができました。ナマの生命が鼓動をうつ瞬間まで映っている映画だと思いました。是非、劇場で体感していただきたいです。

 
新しい映画でどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 
舞台を中心に活躍してきた平埜生成ですが、最近は舞台と同時に映像の方でも活躍の場を広げています。
 
今後もドラマや映画の出演が増えてくるのではないでしょうか。
 
真摯に役作りする平埜生成さんの益々の活躍に期待したいです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください