中川翼は弟も天才子役!三浦春馬と再共演の映画、演技の評判はどう?

 中川翼(なかがわつばさ)くんといえば、2016年映画「僕だけがいない街」で藤原竜也の幼少期を演じた印象が強く、健気で可愛い名子役のイメージでした。

でも、最近、大人びた姿を見せてくれています。素晴らしい成長に驚きますね。

 さらに、子役として活躍している弟さんのことも気になるのではないでしょうか。

 

中川翼くんのプロフィール、弟さんのこと、そして、新しい映画での演技についてまとめてみます。

 

 
スポンサーリンク

 

中川翼くんのプロフィール

生年月日: 2005年12月6日

出身地: 神奈川県

職業 :俳優

所属事務所: トップコート

好きな俳優:藤原竜也、菅田将暉

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

色々なファン〈まお〉 中学2年(@m.04260203)님의 공유 게시물님,

 
 
幼いころから活躍してきましたが、現在、中学生になり急に大人びた感じがします。
可愛らしかった子役時代からの期待通り、イケメンに成長していますね。
 
 
もともと愛らしく、整ったお顔なのでイケメン俳優の皆さんが演じた役の幼少期をたくさん演じてきました。
 
2015年にはTBSドラマ「ORANGE ~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~」工藤阿須加さん演じる山倉隆志役の幼少期を演じました。
 
 
2016年にはTBSドラマ「私を離さないで」三浦春馬さん演じる土井友彦の幼少期を演じました。
 

 
英国のベストセラー作家カズオ・イシグロ原作の小説を、舞台をイギリスから日本に移してドラマ化した作品です。
 
陽光学苑という施設で生活していた恭子、美和、友彦の3人が“病気やケガをした人間に自らの臓器を提供する”という自身に課せられた使命をしります。驚愕しつつもそれを受け入れる2人と違って、中川翼くん演じる友彦は、外の世界に思いを馳せるという役柄でした。
 
中川翼くんと、共演した子役、鈴木梨央ちゃん、瑞城さくらちゃんの名演技が評判になりました。
 
 
2016年の映画「僕だけがいない街」では 藤原竜也さん演じる藤沼悟の幼少期を演じました。
 
オーディションで300人の中からこの役を勝ち取ったそうですが、藤原竜也さんに雰囲気が似ているというのも一つの要因だったとか。

 

姿は子供ですが、29歳の主人公の意識を持っている演技をするということで、とても難しい役どころでした。

平川雄一朗監督の演技指導はとても厳しくて「29歳だぞ!!」強く要求することもあったそうです。中川翼くん、すごく頑張ったみたいです。

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuko(@eiga_mitaina)님의 공유 게시물님,

 

<平川雄一朗監督のコメント>

中川翼くんは苦労したと思います。何度か涙を流すほどに追い込まれていました。そもそも29歳の大人が10歳の子供になるという想像を超えた役でしたから、かなりハードルは高かったです。
ただ、撮影に入る時にはしっかり悟が他の子供たちをリードしていて、藤原竜也になりきるために私服も似せたりしていて、その成長ぶりには驚かされました

本当に心に残る素晴らしい演技でした。

 

2017年には大河ドラマ 「おんな城主 直虎」では龍王丸を演じました。
 
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

色々なファン〈まお〉 中学2年(@m.04260203)님의 공유 게시물님,

 
 
龍王丸が美しすぎる!美少年!すごいイケメンと話題になりました。
 
 
 

中川翼くんは弟も天才子役!

 
中川翼くんの弟は中川望(なかがわのぞみ)くんで、子役として活躍しています。
 
中川 望
 
 
 
生年月日は2009年3月6日で、早生まれだから中川翼くんとは3歳違いになりますね。
所属事務所はモンドラナエンタテインメントです。
 
中川翼くんも以前は同じ事務所に所属していた記録があります。
 
 
映画「銀魂2・掟は破るためにこそある」で三浦春馬さんが演じた伊東鴨太郎の幼少期を演じました。

 
 
病弱な兄の方を溺愛する母からも関心を持たれず、どんなに努力してもそれを認めてもらえなかった幼少期を演じました。
 
 
 
兄弟そろって三浦春馬さんの幼少期を演じたことになります。お母さんもこの素晴らしい偶然に驚き、喜んでいたとか。
 
 
 
出演シーンを見てみましょう。
 
登場は開始1時間49分過ぎ。伊藤鴨太郎の回想シーンです。
 
 

 

 
すごくがんばって、満点のテストを見せても、お母さんは無関心。
 
 
剣術の稽古も誰よりも頑張って、江戸に行けることに…。
 
 
 
推薦状を見せようと母親のところに行ったけれど、「鴨太郎なんて生まれてこなければ…」という言葉を聞いてしまって、ショックを受け、泣きじゃくりながらその場を去ります。
 
鴨太郎の人格形成に大きな影を落とした幼少期を、熱演しました。
 
弟・中川望くんも名子役ですね。
スポンサーリンク
 
 

 

三浦春馬と再共演の映画、演技の評判はどう?

2019年9月20日公開の映画「アイネクライネナハトムジーク」で主演の三浦春馬さんと中川翼くんが再共演しています。

ドラマ「私を離さないで」では、幼少期を演じたので、正確には共演は初めてですね。

三浦春馬さんが「繊細な芝居を現場でしてくれています!!」とコメントしている中川翼くんの演技、期待できそうですね。

 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『アイネクライネナハトムジーク』公式(@einemovie)님의 공유 게시물님,

 
 
公開されたばかりですが、レビューを見ると映画は好評なようです。
 
・ホッとする温かい作品。10年後の2世代を描いた事がストーリーに厚みと成長を与えて良い相乗効果を与えている。
・派手じゃないけどそれが良いですね。
・自然な日常と少しの変化を淡々と描いている感じの作品です。多部未華子が好きで観たけど、思ってたより良かった。
・すっごくキュンキュンする、心に響く内容。「あの時、あの場所で出会ったのが君で本当に良かった」って思えるか?それって誰にも当てはまる疑問。
 
中学生になった中川翼くんの等身大の演技に期待します。
 

 
2021年公開予定の成田洋一監督(58)の初監督映画「光を追いかけて」では中川翼くんが主演を務めることが発表されました。
 
秋田・井川町周辺で撮影が始まったそうです。秋田出身の柳葉敏郎さんや元乃木坂46の生駒里奈さんの出演も決まっています。
 
東京からUターンで転校してきた中川翼くん演じる中学生・中島彰が、田んぼにできたミステリーサークルで長沢樹さん演じる少女・真希と出会い、思春期の悩みに向き合っていく物語だそうです。
 

<中川翼くんのコメント>

素直に気持ちが表せない中学2年生。彰を通して、僕が今思ってる全てを吐き出せたらと思っています。秋田だから見える景色、経験できることを共演者やスタッフの皆さんと一緒に体感しながらクランクアップまで頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

中川翼くん。これから、どんどん成長していい役者さんになっていくことでしょう。目が離せない俳優さんですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください