玉城ティナ「ダイナー」で足がヤバいと評判!「惡の華」の演技は上手?

玉城ティナさん、最近活躍めざましいですね。2019年秋からは主演作が続々と公開されます。

映画としては秋田汐梨さんととダブルヒロインを務める「惡の華」(2019年9月27日公開予定)、 主演・閻魔あい役を演じる「地獄少女」(2019年11月15日公開予定)の公開が控えています。

また、2019年10月20日夜11時スタートのフジテレビドラマ「受験ゾンビ」ではヒロイン・野口あかり役を演じます。

10代の頃からモデルとして活躍していて、きれいで可愛いイメージはありましたが、最近では女優として頭角を現し、パワーと魅力を感じます。とても気になりますね。

女優としての活躍の突破口となった映画「Diner ダイナー」の反響や、公開予定作の演技の評判について調べてみました。

 

 
スポンサーリンク

 

玉城ティナ(たましろ てぃな)さんのプロフィール

生年月日: 1997年10月8日

出身地 :沖縄県

血液型 O型

身長:  164 cm

デビュー: 2012年

所属事務所:Dine and indy

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tina Tamashiro 玉城ティナ(@tinapouty)님의 공유 게시물님,

 
 
アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれたハーフで、日本人離れした目鼻立ちが魅力です。
 
大人へと成長しながら、日本的な美しさがどんどん表に出てきている印象を受けます。
 
2012年に講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを獲得し、14歳で講談社「ViVi」の最年少専属モデルとなって活躍してきました。
 
2014年に、ドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」のヒロインで女優としての活動も開始し、2015年、SABU監督「天の茶助」で松山ケンイチさん演じる主人公・茶助の妹・茶子役でスクリーンデビューしました。
 
モデルとして女優として10代から経験を積んできましたが、まだ20代になったばかりの若さです。
これからいくらでも「化ける」逸材ですよね。
 
 

映画「Diner ダイナー」で足がヤバいと評判!

 

究極のウェイトレス・オオバカナコ役の美しさ

 
玉城ティナさんが女優として大飛躍を遂げたの作品は2019年7月に公開された映画「Diner ダイナー」と言えるのではないでしょうか。
 
映画「Diner ダイナー」俳優・藤原竜也さんと蜷川実花監督が初タッグを組み、実写化不可能と言われていた平山夢明の小説「ダイナー」を映画化した作品です。
 
舞台は藤原竜也さん演じる元殺し屋の天才シェフ・ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂「ダイナー」です。
 
「俺はここの王だ。砂糖の一粒まで俺に従う!」というボンベロが「王」として君臨するダイナーには、窪田正孝、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、奥田瑛二などの超豪華キャスト陣が殺し屋役で登場します。
 
その中で、日給30万円の怪しいアルバイトに手を出したばかりに、殺される直前にボンベロにウエイトレスとして買われてダイナーやってくる少女・オオバカナコ役を玉城ティナさんが演じました。
 
彼女がダイナーに紛れ込んでくることをきっかけに物語が大きく動き始めるという重要な役どころです。
 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tina Tamashiro 玉城ティナ(@tinapouty)님의 공유 게시물님,

 

 

玉城ティナさんの体に合わせて作られたウェイトレスの衣装は、コルセットがきつくて衣装合わせの時はこれで1か月半撮影できるのかと不安に感じたほどだったそうです。

キャミソールを着て、コルセットをつけ、スカートをはき、カチューシャをつけ、ラウンドネックをつける、その過程で徐々に自分がオオバカナコになっていくのを感じたとか。

 

監督が「ウエイトレスのビジュアルの決定版」を目指しただけあって、絵にかいたような美しさで「究極のウエイトレス」と評されました。

 

 

 

 

特に、ミニスカートから伸びる長くてまっすぐな足の美しさが目を引きました。

脚がきれいすぎる! 足が美しすぎてヤバい! 同感です。

 

 

監督との信頼関係がすばらしい

蜷川監督が「玉城ティナとなら心中してもいい」と言うほどの熱いオファーを受け、玉城ティナさんがオオバカナコ役に大抜擢されました。

<蜷川監督のコメント>

以前MVのお仕事での演技を見て、それまでもモデルとして撮影したことはあったけれど、まさかこれほど演技ができるなんてと驚いた。原作よりも年齢の若いカナコを作り上げることでより案内役として若い世代からも共感が得られるようにしたかった。

写真の撮影で何度も仕事をしていて、彼女の魅力は知ってはいたんですけど、可愛くて明るいだけじゃない、彼女の中にある陰みたいなのも含めて引き出せないかなと思っていたので、強く望んでヒロインをやってもらいました。

 

映画のレビューを見ると、「豪華キャストの中で玉城ティナの演技だけが素人っぽかった」とか「玉城ティナが人形みたいで演技が下手だった」という厳しい感想を書いている人もいました。

でも、それが蜷川監督の狙いであり、演出だったのではないかと思います。

 

玉城ティナさんは、濃いキャラクターの俳優陣の中で自分が感じる心細さやプレッシャーを、カナコの気持ちにつなげ、ダイナーに迷い込んだ不安や興奮を隠すことなく嘘のない演技をすることができたと語っています。

そして、監督が「心中してもいい」という思いで挑んでいるなら、自分は「殺されてもいい」ぐらいの気持ちで頑張ったそうです。

 

クランクアップを迎えてた時は監督と一緒に涙を流したそうですが、共に闘って作品を作り上げてきたということではないでしょうか。

 

体当たりの演技がすごい

藤原さんが演じるボンベロに、壁ドン、卓ドン、はもちろん、引っ張られたり、突き飛ばされたり、刺されそうになったり、激しいシーンばかりでした。

 

白いロングソックスの下はあざだらけだったとか。

熱演の結果、違う意味でも足がヤバいことになっていたんですね。

 

水をかぶったり、突き飛ばされたり、さらには、20メートル以上の高さに吊るされたりして、本当に壮絶な撮影だったと思います。

 

映画「Diner ダイナー」のレビュー

主なレビューを紹介します。

・とっても綺麗な映像。豪華なキャスト。観る人によって意見は分かれるかなっと感じました。私は楽しめましたが。

・賛否両論あるみたいだけどわたしは好きです。兎に角、玉城ティナ可愛い

・玉城ティナのお顔も衣装も全部群を抜いて可愛かった…

・ティナちゃんの今後の女優活動にも注目していきたいと感じた作品だった。

・玉城ティナという女優をもっと他の人にも観て欲しいなあ〜!

・迫力があってジェットコースターに乗ったような酔いが起こる場面があった

・正直、何故玉城ティナを選んだのか、演技が上手いイメージはなかったし残念だなという偏見を抱いていたから観る前まで期待はしていなかった。でも間違いだった。違和感なく彼女が作品な、dinerという物語に溶けていた。演技が上手いわけではない。それが逆に味を出していて玉城ティナのドール顔含め、惹き込まれる映画になっていた。

 

ぶっ飛んだ役を一度やると、女優さんって何かが吹っ切れて大きく成長することが多いですよね。

玉城 ティナさんもその一人なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

映画『惡の華』の演技はどう?

2019年9月27日に映画『惡の華』が公開されます。

 

ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に息苦しい日常をやり過ごしている内向的な中学2年生・春日高男を伊藤健太郎さんが演じ、と、彼につきまとうクラスの変わり者のヒロイン・仲村佐和を玉城ティナさんが演じます。

高男の弱みを握った佐和との常軌を逸した主従関係を描いた変態狂騒劇!です。

玉城ティナさんにぼっこぼこにされる伊藤健太郎さんが見どころで、二人とも相当ぶっ飛んだ役を熱演していますね。

玉城ティナさん演じる仲村佐和のセリフ「クソムシ!」が有名ですね。

 
 
コミックの原作を映画化したものですから、原作のファンの方たちの期待に応えるために、ビジュアルはもちろん、しぐさも相当研究して役作りしたそうです。
 
 
試写会のレビューはとても好評でした。
 
<レビュー>
 
・結論から言うと この映画は「変態」を突き抜けて「純粋」な青春映画であった。
 
・玉城ティナ、その存在感がすでに危うい空気感出てて、良かったです。
 
・変態メガネ女子仲村さんを、玉城ティナちゃんが演じるなんて!正直、心の底から不安ばっかりだったけど、いざ映像化したら凄くハマり役!
 
・暴力的・刺激的で印象深いシーンが多く、仲村さん役の玉城ティナさんもとても綺麗なので、狂っていて理不尽な美少女に青春をブン回されたい!という破滅願望がある人は、楽しめそうな気がします。
 
 
玉城ティナさん、凄い女優さんになりましたね。
もう、怖いもの無しなんじゃないでしょうか。
 
 
2019年10月20日スタートのドラマ「受験ゾンビ」のヒロイン・野口あかり役優等生の高校生役ですが、ある意味普通の高校生役もとても楽しみになります。
 
演技の幅を大きく広げた玉城ティナさんの今後の活躍、期待できそうです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください