古川凛コードブルーのどこに出た?NHK出演多数の名子役の演技は?

古川凛(ふるかわ りん)ちゃんは2010年生まれの名子役です。

既にドラマや映画CMへの出演は既にベテラン並みで、その演技力の高さから第2の芦田愛菜ちゃんになるのでは?という声もあります。

映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」、「こどもしょくどう」、「キスできる餃子」の3本の映画にも出演しています。

「こどもしょくどう」「キスできる餃子」については役名もあり画像を多く見ることができますが、「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」では「女の子役」ということだったので、どこに出ていたのか思い出せない方もいらっしゃるかもしれません。

映画「コードブルー」で古川凛ちゃんがどこに出ていたのか、そして最近際立っているNHKドラマでの活躍についてまとめてみました。

 

 
スポンサーリンク

 

古川 凛(ふるかわ りん)ちゃんのプロフィール

誕生日:2010年 12月24日生

所属事務所:クラージュキッズ

プライバシーについては公表されていません

 

「新・牡丹と薔薇」小日向ぼたん役、「屋根裏の恋人」西條衣香(石田ひかりさん)幼少期役、「隣の家族は青く見える」小宮山萌香役、「スモーキング」伊達澤雛役、「グッド・ドクター」最終話 吉本美咲役、「後妻業」第2話 小夜子(木村佳乃さん幼少期)役など

ヒロインの幼少期役や、主人公家族の子供役などを多く演じ30本以上のドラマに出演しています。

 

CMでは木村佳乃さんとの共演で丸美屋の釜飯の素シリーズなどがおなじみです。

 

妹のほうが古川凛ちゃんです。可愛らしいですね。

 

古川凛ちゃんは映画「コードブルー」のどこに出ていたの?

古川凛ちゃんは2019年7月公開の映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「女の子役」で出演しました。

古川凜ちゃんが登場するのは、開始5分過ぎ、コード・ブルーシリーズのおさらいが終わった後の場面です。

浅利陽介さん演じるフライトドクターの藤川一男が、幼稚園児たちのためにフライトドクターのお仕事についてわかりやすくレクチャーしている場面です。

子供たちは藤川先生のお話には関心が無いようで、早くヘリを見たがっています。

 

藤川先生、子どもたちに完全に舐められちゃっています。

 

一番前列でつまらなそうに話を聞いているのが古川 凛ちゃん。(この写真の前列左)

最初のセリフは「よくわかんない~」でした(この写真の前列一番左)

ヘリを目にした子どもたちは、レクチャーはそっちのけでヘリに夢中になります。(前列右)

古川凛ちゃんを始めとする幼稚園児たちのやる気なさそうな演技がかわいいです。

このあと、緊急出動要請がかかり、物語は動き出します。

 

スポンサーリンク

 

 

NHKドラマ出演多数の名子役、古川 凛ちゃんの演技は?

古川凛ちゃんは2010年生まれにして、既に30本以上のドラマや多くの映画、CMへの出演歴を持っています。

注目すべきは朝ドラを始めとするNHKのドラマに多く出演し、演技が認められているということです。

古川凛ちゃんが出演したNHKのドラマとその演技についてまとめてみました。

 

2018年NHK「透明なゆりかご」第1話 武藤まゆ役

 
清原果耶さん演じる准看護学科の高校生・青田アオイが看護助手としてアルバイトすることになった由比産婦人科で生命の誕生や死に直面しつつ、命について考え成長していく物語です。
 

 
 
古川凛ちゃんは第1回「命のかけら」に出演しました。
 
この回は未受診妊婦で出産後に失踪してしまう女性を中心にしたお話でした。
また、人工中絶に臨む女性のお話も描かれました。
 
吉川凜ちゃんが出演したのは、主人公アオイが初めて経験した出産の場面でした。
深谷由梨香さん演じる武藤さんが、夫と娘の立会いの下、男の子を出産する感動のシーンです。
吉川凜ちゃんは弟が生まれてくるの見守る、娘・武藤まゆ役を演じました。
 
肝っ玉母ちゃんらしい武藤さんの出産シーンが圧巻でした。
 
「ママ、大丈夫」
「まゆちゃん見てて。ママ頑張るからね。」
 
分娩室で一人で陣痛に耐えていたママにパパとお姉ちゃんが駆け寄って応援します。
苦しがるママを泣きそうになりながら必死で応援する吉川凜ちゃんの演技、すばらしかったですね。
 
「赤ちゃん、産まれた!!」
 
男の子の誕生を喜ぶ家族の姿、感動的でした。
 
このシーン撮影に3日もかかったそうです。
産まれた赤ちゃんも本物の赤ちゃんだったとか。
吉川凜ちゃん、すばらしいシーンに出演しましたね。
 
 
 

2019年NHK BSプレミアム「ベビーシッター・ギン!」第2話 野村リンゴ役

 
大野拓朗さん演じる主人公・ギンは、男性でありながら英国淑女の装いに身を包みベビーシッターとして働いています。さまざまな家庭の子育ての問題を、彼ならではのやり方で解決していく物語です。
 

 
古川凛ちゃんは第2話に登場しました。
 
売れっ子キッズ・モデルとして世界的に大人気になった野村イチゴの姉・リンゴ役を演じました。
この回の主人公ですね。とても重要な役どころでした。
 
テレビでもSNSでも注目されるのは妹のイチゴちゃんばかりです。
お父さんもお母さんも、大人たちはみんなイチゴちゃんにばかり注目していて、姉のリンゴちゃんには関心がありません。
 
妹思いでしっかり者だけど、ずーっと寂しさを抱えている姉・リンゴを、古川凛ちゃんが好演しました。
 
ベビーシッターとして野村家で働くことになったギンは妹の影のようなリンゴちゃんを元気にしようと奮闘します。
 
途中、大野拓朗さんと古川凛ちゃんのミュージカルみたいな歌とダンスのシーンがとっても素敵です。
 
二人が心を通わせる感動的な場面です。
 
 
 
 
古川凛ちゃん、歌声もかわいいし、ダンスも上手!!
 
すばらしい演技でした。
 
二人の演技に元気をもらえたというコメントが寄せられていました。
 

2019年NHK「これは経費で落ちません!」第5話 熊井理実役

 
多部未華子さん演じる石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子が、実直に経理の業務を遂行し経費を精査しながら、社員の思惑や悩みに関わることになるオフィスドラマです。

古川凛ちゃんは第5話「流された男の巻」に登場しました。
 
 
静岡工場に単身赴任している熊井さんの娘・熊井理実役を演じました。
 
熊井さんは支払いの為に会社から受け取る仮払金の申請を立て続けに行っていましたが、実は精算が後回しになっている事実が判明します。
そこには娘・理実ちゃんが病で入院しているという事情があったことがわかります。
 
古川凛ちゃん、入院している子供の役、結構演じましたね。
ここでも、病気を抱えつつも明るく屈託ない子供らしさを上手に表現していました。
 
 
 

2019年NHK連続テレビ小説「なつぞら」山田彩子役

広瀬すずさん演じる主人公・なつの初恋の相手であり、アニメの世界への道を開いてくれた幼馴染・山田天陽を吉沢亮さんが演じました。
 
古川凜ちゃんが演じたのは山田天陽の娘・山田彩子役です。
 
お母さん役は大原櫻子さんです。
 
吉沢亮さんが演じる天陽は若くして亡くなってしまいました。

 
 
 
お父さんが愛した十勝で農業を継いでいくことを決意するお兄ちゃん・道夫(中川望)と一緒に、農業を頑張っていこうとする健気な妹を演じました。
 
土にまみれて大地と共にたくましく生きていく山田家の姿が感動を呼びました。
 
古川凜ちゃん、立派な朝ドラ女優ですね!!
 
 
以上のようにNHKのドラマにも数多く出演し、期待に応える素晴らしい演技を見せてくれています。
 
今後ますます目が話せませんね。
 


 
2019年10月6日にスタートするテレ朝ドラマ「ドクターY~外科医・加地秀樹~」に古川凛ちゃんが出演します。
 
 
倉科 カナさん演じる高級クラブホステスをしていた島田 美里が、「この子はたった一夜の奇跡の夜に神様が私たちに授けてくださった宝物です」という手紙とともに、勝村政信さん演じる主人公・加地 秀樹に娘を託して姿を消します。
 
その島田 美里の娘・島田七海を演じます。
 
父親は加地だと聞かされて育ったため、加地のことを「パパ」と呼んで、慕っているという重要な役どころですね。
 
勝村政信さんとの絡みも多いでしょうから、楽しみです。
 
 
古川凜ちゃんの演技に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください