「俺の話は長い」千田小雪役きなりの可愛い画像!演技は上手?下手?

日本テレビ 2019年10月12日にスタートする土曜ドラマ「俺の話は長い」にモデルのきなりさんが出演します。

モデルとして活躍しCMやPV、そして舞台などにも出演してきましたが、連ドラの出演は今回が初めてだそうです。

きなりさんって透明感があってとても魅力的ですね。ミスコン出身で芸術的なセンスも備えたポテンシャルが高いモデルさんのようです。

きなりさんのプロフィールや、可愛い画像、演技の評判について調べてみました。

 
スポンサーリンク

 

 

 

「俺の話は長い」千田小雪役のきなりさんってどんな人?

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

ドラマ「俺の話は長い」の千田小雪の役どころは?

生田斗真さん演じる主人公・岸辺満は実家暮らししている無職のニートで、現実逃避のための言い訳とヘリクツの天才です。

実家には義兄・安田顕(秋葉光司役)、姉・小池栄子(秋葉綾子役)、清原果耶(秋葉春海役)、原田美枝子(岸辺房枝役)が暮らしていて、満はそこに寄生しています。

きなりさんが演じるのは満と義兄・光司が通う「Bar クラッチ」のアルバイト店員・千田小雪役です。

初めての連ドラ、レギュラー出演に張り切っているようです。

<きなりさんのコメント>

もう今からドキドキしていますが、不安というより楽しみな気持ちのドキドキです!視聴者の皆さんにとって癒しとなるシーンにできればと思っていますし、回を重ねる毎に私の出番を楽しみにしてくれる人が少しでも増えたら嬉しいです。

 

「Bar クラッチ」のバーテンダー 駒野海星役を演じる杉野遥亮さんとの共演も楽しみです。

 

きなりさんのプロフィール

本名:渡辺樹生(生成り色に由来)

誕生日:1993年4月18日

出身地:東京

身長:165センチ

所属事務所:ASIA CROSS

趣味:音楽鑑賞、写真(インスタントカメラも好き)、パン屋めぐり

ペット:愛猫の「ニコ」君

性格:マイペース、最強の負けず嫌い

学歴:日本大学芸術学部 写真学科(中退してモデルに専念)

 

2013年ミス日芸グランプリ

高校生の頃から事務所には所属せずサロンモデルをしたり

大学時代には企画の手伝いをしていたそうです。

 

日本大学芸術学部の写真学科に入学し、2年生の時にミス日芸のグランプリに輝きました。

当時は本名の「渡辺樹生」の名前でエントリーしています。

真ん中の白いドレスがきなりさん。コンテストの時の写真だそうです。

 

 

大学を中退してモデルに専念

モデル一本でやっていく!!と腹をくくって、大学を中退。

せっかく入学し、ミスグランプリにまで輝いた大学を辞めるなんて、相当な決意ですよね。

「逃げ道は断ち切るタイプ」と自分でもおっしゃっていますが、固い決意とともに、その後の努力もすごかったと思います。

 

Model & Beauty Shcool『sen-se』のモデル育成コースでレッスンを受け、モデルの基礎もちゃんと勉強したそうです。

 

ボンイマージュという事務所で活動をしていましたが

現在はASIA CROSSというモデル事務所に所属しています。

黒田エイミさん、太田 莉菜さん、横田 真悠さんなどが同じ事務所です。

 

モデルとしては決して早いスタートではなかったはずです。

でも、努力を実らせ、雑誌やショーを中心にモデルとしての経歴を着実に積んできています。

 

USJ「サマーナイトパーティ」、Indeed「その仕事が、ロボットを動かす」篇、マクドナルド「巨峰シェイク」などのCMにも出演しています。

 

無印良品のCMで目にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 

きなりさんの可愛い画像を紹介

 
きなりさんの可愛い画像を紹介します。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
スッピンっぽいナチュラルな感じが素敵。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
スタイルの良さ、半端ないですね。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
美しいですね。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
和装もお似合いです。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
こんなプライベートの表情もかわいい!!
実はパン屋さん巡りが好きな甘党だそうです。
 
 
モデルきなりさんは、透明感が半端なくてとっても可愛いですね。
 
スポンサーリンク
 

きなりさんの演技は上手?下手?

PVで見せる表現力

 
音楽オタクのご両親の影響で、きなりさんも音楽無しには生きられない音楽好きだそうです。
中でも60~70年代のロック、90年代のヒップホップが流れてくるとテンションがあがるのだとか。
 
実は自らDJをするぐらいの本格派です。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
 
 
そんな音楽好きのきなりさんにとって、PVのは音楽と共に表現することができる大好きなお仕事だそうです。
 
<きなりさんの出演PV>
 
KANA-BOON「ランアンドラン」
Halo at 四畳半「春が終わる前に」
GEEKSTREEKS「POP」
電波少女「MO feat.NIHA-C」
上坂すみれ「Inner Urge」
DOTAMA「音楽ワルキューレ2」pro.by Fragment
U-KISS「STAY GOLD」
 
 
 
出演作の一つ、Halo at 四畳半「春が終わる前に」のPVです。
 
 
きなりさんのピュアで物悲しげな表情が、音楽とシンクロして素敵です。
 

舞台で見せた演技力

 

2017年 舞台「戯曲法廷」

アガサ・クリスティの名作「検察側の証人」を日本に置き換えて再構築した物語。殺人事件の疑いをかけられた二階堂柊は神山弁護士事務所を訪ね助けを求める。かつて冤罪事件のエキスパートと呼ばれていた女弁護士の冬雪花と夏希華が弁護を行います。
 
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 
きなりさんは弁護士事務所の秘書・小嶋百合役を演じました。
 
顔を合わせれば喧嘩ばかりの主人公である女弁護士の冬雪花と夏希華は顔を合わせればケンカばかりしています。きなりさんが演じた小嶋百合はそんな二人の事が大好きで性格も熟知していて、二人の仲裁役。夏希と冬雪をのせて動かすのが上手だという役どころです。
 
初舞台であると同時に、演技そのものもほぼ初めての挑戦だったそうです。
 
ご本人は初めてだから課題まみれだけれど、緊張より楽しいが勝っているとコメントしていました。
 
ファンからは、初舞台とは思えない堂々として、可愛らしい魅力満載の演技だったという感想が寄せられていました。
 
役者としての舞台度胸が備わっているのではないでしょうか。
 
<きなりさんのコメント>
初めての舞台、演技をする楽しさを教えてもらえました。これからの自分がより豊かにお仕事が出来るようになるんだろうなと思えました。最初は不安と緊張にまみれてたけど、共演したみんなに助けられました。普段会うことない業種の子達と一緒にお仕事出来て、いっぱい刺激も受けたし高めあえたかなって思います!
 

2019年 舞台「機会と音楽」

舞台「機械と音楽」は、2019年6月に東京・吉祥寺シアターで上演されました。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなり/KINARI(@kiiiina04)님의 공유 게시물님,

 

1910年代から30年代にロシアで起きた芸術運動ロシア・アヴァンギャルドを背景に、実在の建築家イヴァン・レオニドフらを描いた群像劇です。

 
 
きなりさんが演じたのはイヴァンの幼馴染であるオリガ・ミリョーニョヴァという役でした。

 
 
<演出:詩森ろばさんのコメント>
舞台も演技も初心者で、初日は、ああ。これはタイヘンかもって思った。
でも、とくに演技指導みたいなことはしなくて、
フツーに演出してたらいつのまにか、ちゃんと俳優に変身していた。
そうなるとあの得難い透明感は強みでしかない。
みんなぜったい好きになっちゃうと思うんで、どうぞお楽しみにと言いたい。
きなりさんの演技力と透明感は演出家の方のお墨付きです。
 
持ち前の芸術的センスと舞台度胸、そして努力でこれからお芝居の方での活躍の場を広げて行ってくれることを期待します。
 
 
まずは、2019年10月21日スタートの「俺の話は長い」での千田小雪役を皮切りに、今後、ドラマでも素晴らしい演技をたくさん見せてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください