小西はる「G線上のあなたと私」清水結愛役の可愛い画像!演技も上手?

小西はるさんは舞台を中心に活躍し、最近はドラマやCMにも出演している、とっても可愛くて魅力的な女優さんです。

いつもハツラツとした笑顔で頑張っていて好感度が高いですね。

2000年生まれですが、演技力もあり今後の活躍が期待されている役者さんの一人です。

2019年10月スタートの「G線上のあなたと私」にレギュラー出演が決まり、ますます目が話せません。

小西はるさんのプロフィール、「G線上のあなたと私」の役どころ、可愛い画像、そして演技力についてまとめてみました。

 

 
スポンサーリンク

 

 

小西はるさんのプロフィール

生年月日:2000年10月16日

出身地:大阪府(東京在住)

身長:158cm

ペット:猫4匹(しお、大福、よもぎ、たお)

特技:動画を作ること

所属事務所:stardust

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. おきにのばーたん。#Rumchai

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 

小西はるさんが「G線上のあなたと私」に清水結愛役で出演

いくえみ綾による漫画「G線上のあなたと私」が波留さんの主演でドラマ化されます。

スタートは2019年10月15日です、楽しみですね。

 

波瑠さん演じるヒロイン・小暮也映子は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げらてしまいます。

放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに大人のバイオリン教室に通い始め、そこで、大学生・加瀬理人(中川大志)や主婦の北河幸恵(松下由樹)と出会います。

バイオリン教室で繰り広げられる世代を超えた友情と切ない恋の物語です。

 
小西はるさんが演じるのは、中川大志さんが演じる大学生・理人に恋する同級生・清水結愛役です。
 
バイオリンの方には関心がないけれど、理人が好きなあまり同じ居酒屋でアルバイトを始めます。
そんな一途な結愛の思いとは裏腹に、理人はバイオリン教室の講師・久住眞於(桜井ユキ)に思いを寄せています。なんど、彼女は理人のお兄さんのもと婚約者!!これは、様々なドキドキがありそうですね。
 
連ドラ初出演の小西はるさん、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。
 
 

小西はるさんの可愛い画像を紹介

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 

2019年3月に高校を卒業したばかり。

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 
4匹の猫ちゃんを飼っていて、いつも癒やされているとか。
 

 

舞台では元気ハツラツとしてます。

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 
可愛いですね。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 
透明感半端ありません。
 
小西はるさん、とっても可愛い女優さんですね。
 
スポンサーリンク

 

小西はるさんは演技も上手

現在のところ映像の仕事はまだ多くはありませんが、舞台を中心に鍛えられた演技力を着実につけています。

 

舞台を中心に活躍

「劇団いとをかし」の舞台

小西はるさんは「劇団いとをかし」に所属しています。

「劇団いとをかし」はスターダストプロモーション制作3部に所属している小学生~高校生の女優の卵たち18名を集めて2014年9月に旗揚げした劇団で、毎年2作品公演を行ってきました。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 

小西はるさんは6人の中心となる団員の一人で、童顔ですが一番年上です。

専属の脚本家や演出家を立てず、公演ごとに新しい脚本を別の演出家が指揮をとってお芝居をするので、否応なしに演技力が鍛えられます。

殻を破りどこでも通用する女優を目指す劇団で、小西はるさんは様々な役柄を演じてきました。

 

演技はもちろんですが、J-POPやオリジナル楽曲の歌やダンスもたくさん盛り込まれたエネルギッシュな舞台です。

ファンの方からは、小西はるさんのダンスやアカペラの歌などが素晴らしかったという感想が寄せられています。

 

 

また、毎回オーディションで選ばれる年下の後輩と共演しています。

小西はるさんは、後輩たちに気配りしたり、先輩として舞台を引っ張ったりしている頼もしい存在だとか。

みんなから愛され、後輩から慕われているようです。

 

小西はるさんの演技の基礎体力を鍛えたのは「劇団いとをかし」での活躍だと言えるでしょう。

 

舞台「エグ女」(2018、2019年)

 
 
CBGKシブゲキ!!で2018年と2019年に公演された舞台です。
 
 
女性の本音のエグい部分をオムニバスで描き出す舞台で、女性なら心に刺さり、泣いて笑って共感できると評判でした。
 
チーム女狐とチーム女豹の2チームで公演を行いますが、小西はるさんはそのどちらにもランダムで出演しました。
 
観覧した感想としては、小西さんの演技の巧さや、独特の存在感が素晴らしいという声が寄せられていました。
 
<小西はるさんのコメント>
千秋楽の終わりに、自分は最初のときより変われたんだって少し嬉しい気持ちが残って。
きっと昨年のエグ女から意識を濃くもったのかもしれません。
だからもっと芝居をしたいって思うようになって、色々経験させていただいて、今ここにいるのだと思います。

 

先輩やメンバーからたくさんの刺激を受け、毎回舞台で新しい表現を試し、成長してきたようですね。

小西はるさんは女性だけで演じるこの舞台が「原点」だと感じていて、「エグ女」で学んだものを次に繋げていきたいと語っています。

 

舞台「PINK」(2019年)

金沢知樹さんの脚本を俳優でもある福士誠治さんが演出した舞台で、現役高校生デュオ「さくらしめじ」が主演を務めました。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 
小西はるさんは「千早」という役を演じました。
 
ご本人もとても気に入っている役柄だそうで、はまり役だったようです。
 
 
<レビュー>
 
千早ちゃんはとても心優しく素敵な女性で憧れるような存在でした!!その役にはるちゃんはとてもハマっていたと思います!とても透き通った演技が好きでした!
 
にぎやかなキャラ群の賑々しい面白さの中ではるちゃん演じる千早の清廉さは物語の行方を照らすムーンライト。ラストの演出もステキでしたね。

 

場面場面にあった自然な演技が好評でした。

 

 

「兵庫県東播磨観光促進PRムービー」で主演『東播磨ちゃん』

 

兵庫県南部に位置し、東に神戸、西に姫路という有名な観光地に挟まれた東播磨(ひがしはりま)地域(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)を管轄する兵庫県の東播磨県民局が制作したPR動画「兵庫県東播磨観光促進PRムービー」で主役の『東播磨ちゃん』役を務めました。

 

 

この動画は神戸、姫路、東播磨をそれぞれ女性アイドルグループ「HYOGO」のメンバーに見立て、センターながらも地味で目立たない「東播磨ちゃん」が、周囲の励ましを受け自分の良いところを思い出していくストーリーになっています。

 

小西はるさんが舞台で鍛えてきた演技や歌やダンスの実力を思いっきり発揮して、ディスられてもメゲずに頑張る『東播磨ちゃん』になり切ってます。とっても可愛いですね。

 

約500万円の予算をかけ、自治体のPR動画では珍しい2~3カ月にも渡るオーディションを実施したそうです。

厳しいオーディションの末、舞台での経験が認められ今後の活躍が期待できるということで小西はるさんが主役に抜擢されました。

 

配信後、東播磨地域をディスりながらPRする自虐的なアプローチが受けて大好評でした。

 

ところが、明石市の泉房穂(いずみ・ふさほ)市長が「明石市を他の地域と一緒にして自虐ネタの対象にするのはおかしい」と抗議し、PR動画から明石市の部分を削除することを要求するという事態になり、動画は一時配信停止に追い込まれました。

この抗議は賛否両論の物議を醸し出し、サイトが炎上したとか…。

 

ひと悶着ありましたが、改めてPR動画が注目されることになり、おかげで小西はるさんの認知度がアップしました。

可愛い『東播磨ちゃん』をもっと見たいという再配信の声が高まり、動画の中身も再編集せずに現在も配信されています。

 

騒動のおかげで結果的に全国的に話題になり、2018年10月には兵庫県内のイベントでアイドルグループ「HYOGO」としてデビューしました。

 

 

明るくて可愛い『東播磨ちゃん』大人気ですね。

 

 

ドラマにも出演

2018年ドラマ「こんな未来は聞いてない‼︎」

 
漫画家・八寿子のラブコメ漫画をドラマ化した作品。
 
17歳の私の前に突然、未来から独身でおまけに処女であるアラサーの“私”が登場し、未来を変えるために奮闘するお話です。

 
小西はるさんは主人公・佳代(田辺桃子)の同級生である高校生・ザワコを演じました。
 
 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんな未来は聞いてない‼︎ FOD、地上波での最終話が終わりました。これからも全力で頑張ります(^^)ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。#こんな未来は聞いてない

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 
明るい高校生役、ぴったりでしたね。
 
第8話では佳代(田辺桃子)、そして千尋(岡田香菜)とともに水着で騎馬戦に挑むシーンが話題になりました。
 
 

2019年NHK大河ドラマ「いだてん」

2019年6月2日(日)に放送された「いだてん」に小西はるさんが女子高生役で出演しました。

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西はる(@haru_konishi_official)님의 공유 게시물님,

 
 
出演場面は多くはなかったですが、大河ドラマの現場を経験できたというのは大きな財産ですね。
 
<小西はるさんのコメント>
大河の世界はとても大きくて、美しいものでした。
あの空間でお芝居ができたことは、大切な大切な経験になりました。
この経験を生かして、しっかりと次に向かいたいと思います。
 

 


 
今後、活躍の幅が広がっていくこと間違いなしです。
 
舞台で鍛えてきた演技力を今後映像の方でも思いっきり発揮してほしいですね。
 
これからの小西はるさんの活躍に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください