細田佳央太FINALCUTの高校生役がすごい!演技の評判は

細田佳央太(ほそだ かなた)くんは今注目されている新人イケメン俳優ですね。

1000人のオーディションを勝ち抜き、石井裕也監督に見いだされて映画「町田くんの世界」の主演に抜擢されたことで話題になりましたね。

新人と言われていますが、実は小学生の頃から子役として活動していた時期もありました。

細田佳央太くんの素晴らしい演技が注目を浴びるきっかけとなった作品の一つがドラマ「FINAL CUT」でした。

2018年1月に放送されたドラマですが、そこからの活躍が目覚ましいのでなんだか懐かしい気もしますね。

最近になって細田佳央太くんを知った方の中には、どんな役柄で出演していたのか気になっている人もいることでしょう。

この記事では、ドラマ「FINAL CUT」で細田佳央太くんが演じた高校生役はどんな役柄だったのか、そして、主演映画の演技の評判についてまとめてみます。

スポンサーリンク
 

 

細田佳央太(ほそだ かなた)くんのプロフィール

生年月日:2001年12月12日

出身地:東京都

身長:172cm

特技:剣道、バスケットボール、

趣味:カラオケ

好きな俳優:松池壮亮

憧れの俳優:山田孝之、リリー・フランキー

仲のいい俳優仲間:福崎那由他

好きな映画:『セトウツミ』『君の膵臓を食べたい』

得意な科目:社会(歴史)

苦手な科目:数学

好きなもの:パスタ、りんごジュース

嫌いなもの:トマト、アボガド

所属事務所:アミューズ

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

細田佳央太 Kanata Hosoda(@kanata_hosoda_official)님의 공유 게시물님,

小学校2年生のときに「テレビに出たい」と言ったらお母さんが履歴書を事務所に送ってくれて、それをきっかけに芸能界に入ったそうです。

 

細田佳央太くんのドラマ「FINAL CUT」の高校生役の演技がすごい!

「FINAL CUT」はどんなドラマ?

2018年1月9日から3月13日まで放送れた関西テレビのドラマです。

あらすじは…

12年前、主人公・中村慶介の母親が経営する保育園の園児が殺されるという事件が起こり、警察による捜査が進むなか、ワイドショー番組が園長である母親を犯人の如く取り上げて報道しました。

これがきっかけで、世間からの誹謗中傷を受けた母親は追い詰められ自殺してしまいます。

主人公は12年前の事件の真犯人を追い求めつつ、母親を追い詰めたワイドショー番組の関係者に一人一人復讐していきます。

主人公が復讐相手に突きつけるのは、彼らの弱みを撮影した動画です。それを公にすれば、相手の人生は終わってしまうような映像で、それが「FINAL CUT」です。

 

出演者は…

主人公・中村慶介を亀梨和也が演じ、彼の復讐相手となるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』のキャスター・百々瀬塁を藤木直人が演じました。

その他、ワイドショーの関係者として林遣都、やついいちろう、杉本哲太、水野美紀、

警察関係者として佐々木蔵之介、鶴見辰吾

主人公が真相を突き止めるために近づく姉妹として橋本環奈、栗山千明、その兄に山崎育三郎など、出演者が豪華です。

 

細田佳央太くんの役どころは?

細田佳央太くんは亀梨和也が演じた主人公・中村慶介の高校生時代を演じました。

12年前、母がいわれなき中傷を受けることになった、園児殺人事件当時の回想シーンに登場しました。

このドラマは情報操作に対する復讐という一面と、もう一方では真犯人を探す事件の謎解きという2つの流れが同時進行します。

ですから、回想シーンがとても重要です。

言われなき誹謗中傷に苦しみ、自殺していった母を見つめる高校生の中村慶介の気持ちが丁寧に描かれています。

真実とは違うワイドショーの報道にうろたえ、それに影響された世間からの冷たい視線を受けて苦しむシーンもありました。

そして、大人たちの理不尽さに怒りを覚え、後に復讐を決意する背景が描かれました。

また、ドラマが進むについて明らかになる真実が、当時の記憶とつながるシーンもあります。

毎回、回想シーンが折り込まれていて、細田佳央太くんの出演場面がとても多いドラマでした。

 

細田佳央太くんの登場シーンを画像で紹介

第一回放送は、ほぼ半分ぐらいが事件の回想シーンでした。

等身大の高校生をリアルに演じました。

亀梨くんに雰囲気が似ている!

高校時代役がとってもイケメン!

表情の演技がうまい!と話題になりました。

 

では、登場シーンを見てみましょう。

園長として働く母親は、忙しくてもいつも慶介のために食事を作り置きしてくれます。

母が作っておいてくれた夕食を見つめて微笑む慶介。

女手一つで、愛情を込めて育ててくれました。

母親が園長を務める園の子供が何者かに殺され、ワイドショーでは園長である母親が犯人であるかのような報道がされました。

ワイドショーの影響で、世間から冷たい視線を受ける母を悲しそうに見つめる慶介。

 

家に嫌がらせのFAXや電話が来るようになり、精神的に追い詰められていく母親を心配する慶介。

力になりたいといって、インタビューを申し出てきたワイドショーの関係者にも裏切られることになります。

報道陣にカメラとマイクを向けられ、驚愕する慶介。

帰宅すると、風呂場で手首を切って血を流して倒れている母親がいました。必死で母親を揺り起こしますが、お母さんは亡くなってしまいます。

悲しみと悔しさで涙を流す姿も印象的でした。

いい演技でしたね。

 

 

キリッとした眉毛や、真っ直ぐな視線が、亀梨和也さんとシンクロして、いい感じで12年後につながっていますね。

 

スポンサーリンク

細田佳央太くんの映画の演技の評判はどう?

2019年映画「町田くんの世界」

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

細田佳央太 Kanata Hosoda(@kanata_hosoda_official)님의 공유 게시물님,

1000人のオーディションを突破して主役を務めました。

ドラマや映画の出演経験が多くないなかでの初主演だったので、期待の新人として注目を集めました。

細田佳央太くんが演じた主役・町田くんは困った人を見つけたらどんな時でも全力で助けるというピュアで心優しすぎる高校生です。そんな彼にクラスメイトである猪原奈々に対する恋心が芽生え、感情が混乱していきます。

石井裕也監督は町田くんは「とらえどころのないすごく難しいキャラクター」だと言っています。

<石井監督のコメント>

それを理屈の構築でアプローチしていくと、大変なことになる。だからオーディションで、なにもわからないピュアな細田少年を見つけた時、彼だ!と思いました。恋も知らず、どこか神聖で、全人類を愛するという町田くん役だから、テクニカルに演じられても嘘になってしまう。細田くんはただがむしゃらに頑張ってやってくれたし、この映画の勝因はそこだと思います。

監督の期待に細田佳央太くんはしっかり応えたようですね。

 

映画「町田くんの世界」の演技の評判は?

細田佳央太くんの演技に関するレビューをピックアップしてみます。

・新人の細田佳央太と関水渚は、巧みな演出、達者な共演陣のおかげもあり、佇まいや会話に作為を感じさせない。映画世界の中で自然に生きていると言ってもいい。

・良かったです。とりあえず主役の新人の二人が可愛いすぎました。これから期待ですね!

・町田君役の新人君なかなか面白いです。

・町田くんのキラキラに一緒にそばにいるかのごとくワクワクドキドキしちゃう不思議。

・見たあとの気持ちよさが半端ない。誰もが町田くんみたいな人の良さがあったら平和だろうなー。町田くんは演技未経験らしいけどこういう役柄だからうまくハマってるんだと思う。

・原作は知らんが、気がつきゃどっぷり町田くんの世界にハマっていた。顔が売れていないフレッシュなふたりだったのが逆によかったのか、脇を固める俳優陣にしっかり支えられて初々しい青春が成り立っていた。

 

演技が上手な俳優さんたちが脇を固めてくれたおかげもあって、新人らしい演技が高い評価を得ているようです。

素晴らしいスクリーンデビューですね。

2020年夏に公開される映画「子供はわかってあげない」には門司昭平役で出演します。良い演技を見せてくれることでしょう。

細田佳央太くんの今後の活躍に目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください