大丸梅田店ミチカケの生理バッジとは?ネットの反応は賛成?反対?

2019年11月22日に大丸梅田店の5階に“女性のリズムに寄り添う”ごコンセプトに「ミチカケ(MICHIKAKE)」というゾーンがオープンしました。

この「ミチカケ」の女性スタッフが生理中であることを示す「生理バッジ」をつけるという試みが始められるということで、話題になっています。

「生理バッジ」なんて、初めて聞く言葉ですよね。

何それ?という方のために大丸梅田店の新売り場「ミチカケ」について、「生理バッジ」について、そしてネットでの賛否両論の意見をまとめてみます。

最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

大丸梅田店の新売り場「ミチカケ」とは?

 
大丸梅田店の5回にオープンした新しいゾーンが「ミチカケ」です。
 
女性には月の満ち欠けのようにバイオリズムがあります。
女性の様々なリズムに寄り添うことをコンセプトに作られた新しい売り場です。
 
 
生理日予測アプリの「ルナルナと協業して、女性のリズムを「もやもや期」「キラキラ期」「ゆらゆら期」「どんより期」の4つに分け、それぞれのリズムに合う商品やサービスを提供してくれます。
17のブランドが出店し、雑貨やアクセサリー、コスメはもちろん、生理などの悩みに応えたサプリや漢方、生理用品、さらに性に関する商品も取り揃えられています。
 

 
 
 
百貨店では取り上げてこなかった性や生理といったジャンルにクローズアップして、女性の様々なニーズに対するソリューションを提供してくれるのが特徴です。
 
生理を擬人化した人気漫画「生理ちゃん」とのコラボでオリジナルグッズも販売しているとか。
 

 
 

 

 
 
 

「ミチカケ」の「生理バッジ」とは?

「生理バッジ」とは「ミチカケ」でお客様に対応する女性スタッフが生理中であることを示すバッジで10月15日から試験的に導入されていいます。

 
 
人気漫画「生理ちゃん」のキャラクターで生理中であることを示します。
 
女性のバイオリズムに寄り添うのが売り場のコンセプトなので、お客さんとのコミュニケーションに役立てようと言う意図があるんだとか。
 
着用するかどうかは本人の意志だそうです。
 
 
スポンサーリンク

「生理バッジ」に対するネットの反応は賛成?反対?

「生理バッジ」については反対する意見の方が圧倒的に多いようです。
 

生理バッジに否定的な意見

 
・非常に個人的な情報を開示することになりプライバシーの問題があるのではないか。
・むやみに生理中であること公開するのは危険だ
・生理休暇を取れる環境づくりが先
・コミュニケーションツールとしての効果に疑問がある
 
などの意見が多かったです。
 
ネット上の反対意見をご紹介します。

 

 

 

生理バッジに肯定的な意見

少数派ではありますが、新しい取り組みを評価するという意見もみられました。
女性のバイオリズムについて話しやすくなるきっかけになるのではないかという期待があるようです。
また、炎上するほど大騒ぎして反対する問題ではないというちょっと冷めた意見もみられました。
 
 
大丸生理バッジのやつ生理ちゃんのマンガ読んでからみんな考えて欲しい~!私はこの漫画を読んだ時に本当に新しい時代が来たと思った。申告は自由である事、でも辛い人はなぜ辛いと我慢しなければいけないの?自由に発信できる手段があったら大変な人は助かるんじゃないかな?
 

 

 
「生理バッジ」は「ミチカケ」が試験的に導入したもので、ネット上では否定的な意見が多いようです。
 
「生理バッジ」には反対だけれど、売り場のコンセプトやサービスには関心があるという声も多く寄せられています。
「ミチカケ」のチャレンジ自体は高く評価している人もいらっしゃるでしょう。
 
 
女性の性やバイオリズムはとっても大切なことですよね。
「生理バッジ」を機会に考え直してみたいと思いました。
 
お近くの方は「ミチカケ」に足を運んでみるのもよいのではないでしょうか。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください