古謝那伊留の地元は大阪か沖縄か?初主演が話題の舞台はどんな作品?

今、関西ジャニーズJr.の古謝那伊留くんが活躍の場を広げつつあり、注目されています。

名前の読み方は「こじゃ ないる」くん。

ジャニーズの中でも読み方が珍しくてカッコいい名前のランキングに入っていますね。

ファンからはもちろん、メンバーからも愛されるいじられキャラも魅力です。

この記事では古謝那伊留くんのプロフィール、古謝那伊留くんの地元はどこなのか、そして出演する舞台の情報についてまとめてみます。

最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
 

古謝那伊留くんのプロフィール

名前:古謝那伊留(こじゃないる)

生年月日:1994年(平成6年)1月13日

血液型:A型

身長:167cm

出身:大阪府

 

ジャニオタすぎるジャニーズ

お母さんがKinKi Kidsの大ファンで、古謝那伊留くんはジャニーズ漬けで育ったそうです。

KinKi Kidsのコンサートには2歳の頃から通っているんだとか。

子守歌がジャニーズの音楽だったのですから、筋金入りですね。

 

お陰でジャニーズの曲なら何でも知っていて、2015年に放送された「まいど!ジャーニィ〜」の「まいジャニ王決定戦」のイントロクイズで優勝しています。

今でも様々なジャニーズのコンサートで目撃されています。勉強熱心!

ニックネームは「コジャペディア」。自他ともに認めるジャニーズオタクですね。

堂本剛愛がすごい!

お母さんの英才教育?のおかげでジャニーズ入所前から古謝那伊留くんはKinKi Kidsの堂本剛くんの大ファンでした。

入所してからも堂本剛くんのライブををたびたび観客として見に行っているので、剛くんファンの間でも有名なようですね。

今まで古謝那伊留くんがKinKi Kidsのグッズにかけた金額は90万円にのぼり、家の中にはそれらのグッズを飾ったコーナーもあるといううわさです。

髪型も堂本剛くんの真似をして、それを知っている剛くんが「著作権料を取りたい」と冗談を言っているほどです。

素敵だなと思うのは、堂本剛くんのライブを見に行くと、剛くんだけでなくスタッフにもちゃんと差し入れをするというお話。

そんな気配りができる古謝那伊留くんは堂本剛くんや周りの人たちからとっても愛されているそうです。

好感持てますね。

ダンスやアクロバットがすごい!

12歳の頃からダンスを習い始め実力が高いと評判です。

中学生の時に、当時ダンスインストラクターをしていた三代目J soul brothers山下健二郎さんのダンススクールに通っていたそうです。

山下健二郎さんの「自分はどんなときでも“ここはドームだ!”と思って踊っている」という言葉に感動した古謝那伊留くんは、舞台に立つとき最後列のお客さんにも届くように踊っているそうです。

真面目な性格がにじみ出るエピソードですね。

さらにアクロバットが得意で迫力のある舞台を見せてくれています。得意技はスワイプ・マックスだそうです。

 

古謝那伊留くんの地元は大阪か沖縄か?

オフィシャルな発表では大阪出身となっています。

大阪府のどの地域の出身なのか、出身高校などの正式な情報は見当たりません。

でも、ネット上では沖縄が地元かもしれないという説もあります。

お父さんが沖縄出身説

古謝という名字はとても珍しいですよね。

古謝という姓は旧琉球である沖縄県由来の名字で美里間切古謝がルーツだと言われています。

全国に約3000人の古謝さんがいらっしゃって、その90%に当たる2700人が沖縄に住んでいらっしゃるんだとか。

沖縄とは縁が深い名字ですね。

 

古謝那伊留くんの顔立ちを見ると、黒髪に黒くきりっとした眉毛が沖縄の出身らしい感じがしますね。

名字や風貌からして、お父さんが沖縄の人だという説も大いにありだと思います。

 

ちなみに那伊留という名前の方には「ナイル川のように大きな夢を持って、夢が長く続くように」という願いが込められているとか。

どなたが考えたか定かではありませんが、センス抜群です。

一度聞けば一発で覚えられる素敵な名前ですね。

 

 

沖縄生まれで大阪に引っ越してきた説

プロフィールでは生まれは大阪になってはいますが、KinKi Kidsの熱心なファンであるお母さんの影響で、芸能界入りを目指す目的もあって、沖縄で生まれて大阪に引っ越してきたという説もあるようです。

 

ファンに人気の沖縄弁ネタ

古謝那伊留くんの沖縄弁のネタが可愛いということでファンの間で人気がありますね。

 

 

古謝那伊留くんの地元は公式発表では大阪ですが、沖縄との縁も大いにありそうです。

 

スポンサーリンク

 

古謝那伊留くんが初主演する舞台はどんな作品?

2020年1月6日から東京・紀伊國屋サザンシアターで上演される舞台「WBB vol.16『ミクロワールド・シンフォニア』」で古謝那伊留くんが主演を務めることが発表され注目されています。

舞台の出演経験はありますが、主演は初めてということで期待が大きいですね。

「WBB vol.16『ミクロワールド・シンフォニア』」はどんな作品なのかご紹介します。

『WBB』とは?

『WBB』は佐野瑞樹と佐野大樹による兄弟演劇ユニットです。

奇数回の公演は兄である佐野瑞樹、偶数回公演は弟の佐野大樹が企画しています。

古謝那伊留くんが主演を務めるのは第16回なので偶数回にあたり、弟の佐野大樹が演出します。

 

『ミクロワールド・ファンタジア』ってどんな作品?

この作品は2017年に佐野瑞樹が演出し、ジャニーズJr.の松田元太が主演で上映されたことがあります。

舞台は好評で再演を求める声が高かったとか。

虫たちの世界であるミクロワールドに迷い込んだ主人公の奇跡の物語です。

 

『ミクロワールド・ファンタジア』の紹介

男が目を覚ますと、そこはミクロの世界。
虫と話せるファンタジックワールドだった――!?

ツキに見放された一人の男が、ある日、地上1センチメートルの世界へ!
多くの危険が待ち受けるなか、彼は自分と同じサイズの働きアリと遭遇する。
これは夢か現実か…。
戸惑いながらも男は”ミッション”を遂行すべく、アリをはじめとした昆虫たちと
交流を深めていく。
だがその世界には、絶体絶命のピンチが迫っていた…。

笑いとアクション満載で送る、ミュージカル風ファンタジック・コメディー!

 

力強いダンス満載のエネルギッシュな舞台だったそうです。

ダンスとアクロバットが得意な古謝那伊留くんがその実力を生かすにはピッタリの作品ですね。

<古謝那伊留くんのコメント>

この度、初主演をさせて頂けるという事で、今は喜びと緊張が混ざっています!
まさか自分が主演をやるとは思っていなくて最初に聞いた時は「えっ?ドッキリですか?」と思いました。
主演をさせて頂くには自分が持っている全ての力を
この舞台に注ぎ込めるように全力を尽くします!
そして前回の『ミクロワールド・ファンタジア』の世界観を守りつつ新しい風を吹かし最高の舞台を素晴らしいキャストの皆さんと一緒に届けられるように頑張りたいと思いますので、是非楽しみにしていて下さい!

 

ファンの皆さんもとても楽しみにしているようです。

 

 
東京・紀伊國屋サザンシアターの客席が埋め尽くされるといいですね。
 
主演を見事に務め、さらなる飛躍を見せてくれることを期待します。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください