これで安心!韓国のタクシーを安全に利用するための予備知識

[char no=”3″ char=”biz01″]

いよいよ来週、韓国に出張です。

[/char]
[char no=”1″ char=”ユラ”]

そうですか。楽しみですね。空港からホテルまでは何で移動するんですか。

[/char]
[char no=”6″ char=”biz04話す”]

取引先の方が空港まで迎えに来てくださるんですよ。

[/char]
[char no=”1″ char=”ユラ”]

それは安心ですね。

[/char]
[char no=”3″ char=”biz01″]

ええ。会議が終わって自由時間ができたら、ちょっと行ってみたいところがあるんです。その時はタクシーを利用しようかと思っているんです。
ユラさんはタクシーをよく利用されますか。

[/char]
[char no=”1″ char=”ユラ”]

はい。安くて便利だから、よく乗りますよ。

[/char]
[char no=”5″ char=”bia03困る話す”]

そうですか。僕は韓国語ができないから、不安なんですよね。
韓国のタクシーについて教えてください。

[/char]

スポンサーリンク

韓国のタクシー事情

初乗り380円!まだまだ安いタクシー料金

現在ソウルのタクシーの初乗り料金は(2キロまで)約380円(3800ウォン)
走行距離132メートル当たり約10円加算されていきます。
(大型&模範タクシーは3キロまで約650円(6500ウォン))
(2019年5月現在)
 
ソウルの市内バスの料金、約125円(1250ウォン)に比べたら高いですが
利便性を考えたら、安いものです。
 
荷物が多い時、雨が降った時、
複数人で移動する時、急いでいる時
時間を稼ぎたい時…
 
結構、気軽に利用しています。
 
「昔はタクシー初乗り料金220円だったのに…。タクシー高くなったねえ。」
韓国ではこんな会話をよく聞きます。
 
韓国人にしたら、値上がりしたと思うのですが
日本に比べたらまだまだ安いですよね。
 
東京は1050メートルまで410円、237メートル当たり80円加算
 
日本のタクシー、高い!!
 
韓国の街にはタクシーがあふれてますから
都市ならタクシーを拾うのは自由自在って感じです。
 
駅前や、バスターミナルにはタクシー乗り場があります。
大きな道沿いにも、バス停の近くにタクシー乗り場が設けられています。
 
タクシー乗り場がなくても、車通りが多い道なら
タクシーがいっぱい走ってますから
手を挙げれば止まってくれます。
 
模範タクシーは割高だから使ったことありません。
 
運転手さんは、いろいろな人がいます。
ぶっきらぼうな人もいますし
妙に話し好きな人もいます。
 
どんな運転手さんなのかは…
乗ってみてのお楽しみです。
 

運転はアグレッシブ&スピーディー

韓国の車社会全体が日本よりアグレッシブです。
スピードも速いし、車線変更も頻繁です。
車間距離も近いです。
 
私は日本人感覚で車間距離を取って運転しているので
どんどん割り込まれます。
 
でも、信号違反やスピード違反を監視するカメラがたくさん設置されているし
ドライブレコーダーの普及により監視の目が厳しくなったせいか
以前に比べて、市民の交通ルールを守る意識が高まってきました。
 
日本に比べれば、クラクションが頻繁に聞こえます。
でも、以前に比べればずっと静かになりました。
 
韓国に約20年暮らしてきて
韓国の車社会もだんだん安全になってきていると感じています。
 
とは言え、日本に比べれはまだまだ荒っぽいですね…。
 
さて、そんなアグレッシブな韓国の車社会を
タクシーのドライバーさんたちは
さらにアグレッシブに走り抜けます!!
 
韓国のタクシー、速いです。
 
監視カメラがないところではスピードアップ
効果的な車線変更をしてどんどん追い抜いて
目的地まで、スピーディーに運んでくれます。
 
「運転が荒い」と日本の方なら思うでしょうね…。
ジェットコースターとまではいかないけどスピード感あります
 
私は慣れちゃって、全然平気ですけどね。
 
運がよかったのか…韓国のタクシーで事故に遭ったり
危ないと思ったことは一度もありません。
 

ドアやトランクは基本セルフサービス

日本ではタクシーのドアが自動なのが当たり前ですけど
海外に出てみると、自動ドアってある意味特殊です。
 
韓国のタクシーのドアは自動じゃありません
荷物が多くても、自分で開けて閉めます。
 
荷物をトランクに入れるのも、基本自分でします。
一般的にタクシードライバーは運転席から降りてきません。
 
荷物があるときは
助手席の窓から、トランクの方を指さして
「トランク開けてください」とジェスチャーで示します。
 
トランクのロックを解除してくれたら
後ろに回って自分で開けて、荷物を積んでバタンとしめて
後部座席のドアを開けて乗り込みます。
もちろん、自分で閉めます。
 
たまに、荷物の上げ下ろしを手伝ってくれるドライバーさんに遭うと
とってもラッキーで嬉しい気持ちになっちゃいます。
 
日本の方からみたら「サービス悪い」「不親切」そう思うでしょうね。
否定しません。
 
でも、そんなものだと思ってください。
期待しなければ、がっかりしません。
 
いつも、思います。
日本のサービスって、本当に素晴らしい!!最高です。
最高水準と比べたら何だって不満ですよね。
 

一般のタクシーでは英語はほぼ通じない

ソウルにはインターナショナルタクシーという外国人専用のタクシーがあります。
料金は20%ほど割高ですが、希望の外国語を指定すれば
日本語ができるドライバーが運転してくれます。
 
でも、ちょっとした移動なら一般のタクシーを利用したほうが安いし気軽ですね。
一日、ガイドも兼ねて観光案内をお願いするなら別ですが
目的地までの移動は、一般タクシーで充分だと思います。
 
ソウル以外の地方出張なら一般タクシーを利用するしかありません。
 
残念ながら、一般のタクシーで日本語や英語が通じるのは
期待しない方がいいと思います。
 
日本語は通じないことを前提に
目的地をマップのアプリをキャプチャーしておりたり
目的地を韓国語でメモしたりして、準備しておきましょう。
 

[char no=”6″ char=”biz04話す”]

韓国のタクシーは、サービスは期待できそうにないけれど、安くて速いんですね。

[/char] [char no=”1″ char=”ユラ”]

はい。便利ですよ。

[/char] [char no=”5″ char=”bia03困る話す”]

そうですか。でも、韓国語ができない外国人がぼったくりに遭うケースがあるって聞いたんですが…。

[/char] [char no=”1″ char=”ユラ”]

私はそんな目に遭ったことはないんですけど…
外国人に法外な料金を請求する悪いドライバーがいないとは言えませんね。

[/char] [char no=”5″ char=”bia03困る話す”]

そんなタクシー乗りたくないですよ。

[/char] [char no=”1″ char=”ユラ”]

そうですね。では、悪いドライバーのタクシーに乗らないために、気を付けてほしいことをお話しします。

[/char]

スポンサーリンク

ぼったくりタクシーに乗らないために

外国人に法外な料金を請求したり
わざわざ遠回りして料金を水増ししようとするドライバーがいないとは言えません。
 
でも、スマホの普及によって
写真や動画が撮影されやすい状況になり
マナーの悪いタクシードライバーはすぐに訴えられるようになりました。
SNSの影響力、すごいです!!
 
おかげで、タクシードライバーのマナーもずいぶんよくなってきています。
ほとんどの韓国のタクシーは安全で、マナーもきちんとしています。
 
二人以上でタクシーを利用するときは
ほぼ、問題は起こらないと思います。
 
緊張するのは一人で利用するときですね。
 
もちろん、ホテルや、取引先にタクシーを手配してもらえば安心です。
でも、
自分でタクシーを拾わなければならないこともあるでしょう。
 
そんなときは、変なタクシーを拾わないために、
次のことに気を付けるといいと思います。

おどおどしないで堂々と

タクシードライバーが不当な料金を要求するのは
「ぼったくっても、この人は訴えたりできないだろう…」
と足元を見られるからだと思います。
 
「たくさんの荷物を抱え、オロオロしているな。
韓国語もできないし、
韓国について右も左もわからなそうだ。
気も弱そうだし…。
こいつなら、料金水増ししても大丈夫そうだな…。」
 
そう思わせてはいけません。
 
言葉が通じなくても、堂々としていてください。
言葉が通じなくても、偉そうに目的地のメモを見せてください。
これ、本当に大事です。
 
スマホ片手に「何かあったら写真とって訴えますよ!」という
強気な態度でいてください。
 
(ちなみに局番なしの120番が不良タクシーを訴える電話番号です。)
 

ナンバープレートは黄色。아,바,사,자をチェック

タクシーを止めたら、まずナンバープレートの色を確認してください。
 
営業用に登録された車のナンバープレートの背景色は黄色です。
まず、黄色を確認しましょう。
 
黄色いプレートじゃなければ、
いくらタクシーの形をしていても不法です。
 
次にナンバーを確認します。
 
韓国のタクシーのナンバープレートは
地域00가 0000
のような表示になっています。
 
初めの2桁の数字が車両の種類を表しています。
ここはあまり重要ではありません。
 
ポイントは4桁のナンバーの前にある文字です。
自動車運輸事業用に登録された車はここの文字が
아(あ),바(ば),사(さ),자(じゃ)
の4つと決まっています。
 
これ以外の文字は自家用車です。
事業用にちゃんと登録されていないということですね。
 
4桁のナンバーの前に아,바,사,자があるか、チェックしてから乗りましょう。
 

カードが使えないタクシーは避ける

カード支払いが可能かどうか
ちゃんとしたタクシーかどうかを判断する目安になるでしょう。
 
カード支払いは記録が残りますし
レシートをもらえば証拠にもなります。
 
それを拒否するドライバーは信用できません。
 
タクシーを拾ったら
「カード、使えますか?」「カードゥ、トェヨ?」
「カードしかないんですが…。」「カードゥ バッケ オムヌンデヨ…」
と言ってみましょう。
 
オッケーなら、乗車。
ダメなら、乗車しないようにしましょう。
 

配車アプリ「カカオタクシー(kakao taxi)」を利用する

『カカオタクシー(kakao taxi)』
韓国全国で使える配車アプリです。
 
家族を含め、周りの韓国人がよく使っています。
 
日本語にも対応しています。
日本にいらっしゃるうちに「カカオタクシー」のアプリをスマホにダウンロードして
韓国で利用するのもいいですね。
 
以前は韓国の電話番号が必要でしたが、今はその必要がなくなったようです。
顧客の評価システムがあるので、ぼったくりの心配はありません。
 
どんどんアップグレードされていますが
今現在、目的地が韓国語での入力になっています。
 
韓国語ができない場合はちょっと準備が必要ですね
予め目的地の住所を調べて韓国語をメモにコピペしておけば便利でしょう。
 

[char no=”1″ char=”ユラ”]

韓国のタクシー、基本的にはどんどんマナーもよくなってきていますから、あまり心配する必要はないと思います。
タクシーを利用されるときは、この記事を参考にして安全に移動なさってくださいね。

[/char]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください