韓国人には「兵役」経験談を聞こう!相手が理解できる定番の質問

[char no=”6″ char=”biz04話す”]

日本では相手と親しくなれる定番ネタとして
中高の部活や、大学のサークルの話題が有効ですよね。

[/char]

[char no=”1″ char=”ユラ”]

そうですね。
共通の体験もあるし、話が尽きませんよね。

[/char]

[char no=”3″ char=”biz01″]

はい。
いろいろなエピソードが聞けるし、
何より相手の意外な部分を知ることもできます。
韓国には日本のような部活ってないんですよね。

[/char]

[char no=”1″ char=”ユラ”]

そうですね。
クラブ活動のようなものはありますけど
部活をするのはスポーツ特待生みたいな一部の人というイメージです。[/char]

[char no=”5″ char=”bia03困る話す”]

なるほど…。
休憩時間とかに沈黙は避けたいなあ。
韓国の方とは何を話したらいいんでしょうか…。

[/char]

[char no=”1″ char=”ユラ”]

部活経験者なら部活について質問されればどんどん話せますよね。
韓国でこれと似ているのは「兵役」の話だと思います。

[/char]

[char no=”6″ char=”biz04話す”]

あ、韓国には「懲役」があるんですよね。

[/char]

[char no=”1″ char=”ユラ”]

「兵役」は義務ですから、ほぼすべての男性の共通経験です。
それは同時に、友人や家族も経験を共有してることになります。
誰にでも、話のネタがあるということです。

[/char]

[char no=”6″ char=”biz04話す”]

なるほど。

[/char]

[char no=”1″ char=”ユラ”]

「兵役」の話題は、相手のいろいろな経験を引き出せる定番ネタです。
相手のことを深く知ることができるかもしれません。

[/char]

[char no=”4″ char=”biz02困る”]

そうですか。
でも、僕、韓国の兵役に関しては全く知識がないんですよ。

[/char]

[char no=”1″ char=”ユラ”]

かえってその方がいいかもしれません。
「知りたいです。教えてください…」って基本的な質問をすれば、
きっと色々語ってくれると思いますよ。

[/char]

[char no=”3″ char=”biz01″]

そうですか。
じゃあ、どんなふうに質問したらいいかヒントをください。

[/char]

 

 
スポンサーリンク

兵役のご経験はおありですか?

多くの方が、この質問に「はい」と答えるでしょう。
 
韓国の成人男性は一定期間(2年ぐらい)軍隊に所属して国防を行う「兵役」が義務つけられています。
 
男性は満18歳になると通知が来て兵役の検査を受け
ここで「兵役等級」の判定を受けます。
満20~28歳の間に入隊します。
 
青春の一番いい時期を国防のために捧げるんですね。
 

現役兵として服務しない場合

兵役免除

健康や体格などの理由で「兵役免除」の判定を受ける場合もあります。
また、他の様々な理由で「兵役免除」になる方もいます。
 
芸能人や政治家の息子が「兵役逃れ」しているんじゃないかと
ときどき報道されますね。
 
「兵役免除」の場合は「兵役」は行いません。
 

社会服務要員

また、検査の結果、軍隊での現役服務が難しい健康状態であると判断されると
「社会服務要員」となります。
この場合は、兵役の代わりに国や地方自治体のお役所に勤務することが多いです。
2013年までは「公益勤務要員」と呼ばれていたので「公益(コンイッ:공익)」と呼ばれます。
 
判定基準は少しずつ変わってきていますが、
身長が低いとか、とても痩せているとか
持病があるとか、様々な理由で「社会服務」することになります。
 
知り合いの方は「低体重」が理由で市役所に務めていました。
本当に、体質的に太れない感じの方でした。
別の方はヘルニア持ちで、大学の事務所で働いていました。
 
人によっては「公益(コンイッ:공익)」になったことに、ちょっと引け目を感じるようです。
 
でも、決められた期間は公的に奉仕するんですから
本当にお疲れ様です…と言いたいです。
 

代替服務

自分の才能や研究分野を通じて国防に貢献するということで
色々なケースがあります。
 
「優秀な人」というイメージあります。
 

芸術体育要員

例)オリンピックで金メダルを取った人が、スポーツの指導や広報をする
 

専門研究要員

例)理工系の大学で博士課程に在学して研究
 

産業技術要員

例)専攻分野の能力を生かして、国家から認定を受けた会社に勤務
 

公衆保険医師

例)漢方医として医療過疎地の保健所に勤務
 
特に理系の方のなかには
「代替勤務」として専攻分野関連の会社で働いていたとか
「代替勤務」として博士過程の研究を行った
という方も、チラホラいらっしゃるでしょう。
 
通訳でお手伝いしたあるIT企業では
多くの方が「博士」を取得されていたので
現役として入隊してきた人が少数派だったこともありました。
 
取引先の会社にも、「産業技術要員」として勤務している若者がいるかもしれません。

兵役は、陸軍だったんですか?

次に、どの軍で兵役を行ったのか聞いてみましょう。
 
兵役検査の後、現役服務ができるという判定がでたら
基本的には陸軍(18カ月)に入隊します。
ですから、陸軍で兵役を行う人が多いです。
 
陸軍以外に志願者の中から選抜を受けて入隊できる軍もあります。

陸軍以外の軍

海軍
韓国の領海を守ります。軍艦や潜水艦に乗る人もいます。(20カ月)
空軍
韓国の領空を守ります。戦闘機に乗る人もいます。(22カ月)
海兵隊
海から上陸して後に続く自軍のための拠点を確保します。(18か月)
訓練がとても厳しいことで有名です。
だからこそ一目置かれる部分があります。
義務警察
日本の機動隊みたいなイメージです。警察の仕事を手伝います。
デモなどがあると、出動してくれます。
ROTC(Reserve Officer’s Training Corps)
予備将校訓練団(24か月+服務28カ月)
大学3年生から志願することができます。
大学の授業と並行して軍事訓練を行い
大学を卒業した後に将校として軍に服務します。
紺の制服にベレー帽という特有の服装で颯爽とキャンパスを歩いています。
KATUSA( Augmentation To the United States Army)
韓国軍支援団に所属し駐韓米軍で派遣勤務します。
志願するにはTOEIC780点以上などの英語資格が必要です。(2019年現在)
 
志願して陸軍以外の軍で服務した方は
それを選んだ何らかの理由があると思います。
その理由を聞いてみるのも、その人の考え方を知るきっかけになるでしょう。
スポンサーリンク

軍では何を担当されていたんですか?

軍隊の話を聞くと、組織で動いていることがよくわかります。
一人一人の軍の中での役割が決まっています
 
「爆撃砲」の専門、「通信」専門、「戦車の運転」の専門
といった具合です。
 
部隊の中の専門もありますが
「炊飯兵」として配属されれば、ずっと兵士の給食を作ります。
「運転兵」としれ配属されれば、兵士の移動や、将校の移動のためにずっと車を運転します。
「備品兵」となれば、常に様々な備品の管理を担当します。
 
配属先によって、勤務の大変さも違うし、経験する内容も違います。
 
どんな経験をしたのか、どんなことが身についたのか聞いてみるのはとてもおもしろいです。

どの地域に配属されたんですか。

38度線の近くなら、緊張感もあるし、何より冬は寒いでしょう。
歩行訓練で凍傷になったという話を何度も聞きました。
済州島に配属されて、休暇でも実家に帰れなかったと言う人もいました。
 
勤務地によって、天候や環境が違いますから、
経験も違いがあると思います。
 

その他の質問

あとは、日本人が部活での経験について話すのと同じような質問をすれば
いろいろなお話が聞けるでしょう
 
・訓練は大変でしたか。
・どんな生活を送るんですか?
・上下関係で苦労しませんでしたか。
・嫌な先輩はいませんでしたか?
・危なかった経験はありませんでしたか?
・いちばん大変だったことは何ですか。
・何を楽しみに生活していましたか。
・どんな差し入れがうれしいんですか。
・兵役中に恋人と破局するという話を聞いたんですが、どうでしたか?
・兵役で何を学びましたか?
 
実際に武器を用いるという点では、常に危険と隣り合わせですね。
思いもよらない苦労話や武勇伝が飛び出してくるかもしれません。

兵士の家族や友人への質問

大学生ぐらいのお子さんがいる方は、息子を兵役に送らなければなりません。
いろいろと心配なことがあるかもしれません。
女性は友達や兄弟、恋人を軍隊に見送った経験があると思います。
 
・お子さん大学生ですか?兵役に行かせなければならないんですよね?
・ご家族を兵役に送るのは、心配じゃないですか?
 
入隊を見送った時の気持ちや、
面会に行った経験、
もしかしたら、恋人の除隊を待ち続けた話も聞けるかもしれません。

[char no=”1″ char=”ユラ”]

兵役は韓国人にとってはとても身近かな話題です。
相手の方のパーソナリティーを把握するのに役に立つでしょう。
会議の合間におしゃべりする機会があったら
話題にしてみてください。

[/char]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください